豆知識・雑学

「静電気」が起こる原因は?「静電気」対策はどうすればいいの?

冬になるとドアを開けようとしときや、何かに触れたときに「バチッ」と「静電気」が発生する機会が多いですよね。痛いのはもちろん嫌ですが、それ以上にいきなり発生するので心臓に悪くて嫌ですよね。

そんな静電気はどのようなメカニズムで発生しているのでしょうか。

この記事では以下の点に焦点をあてて静電気について見ていきたいと思います。

  • 「静電気」はなぜ起こるのか
  • 「静電気」対策について
  • 「静電気」対策について(アイテム)

静電気はなぜ起こるのか

静電気はなぜ起こるのか

私たちが普段から使うもの・身の回りのもの全てには、程度に差はあれど微量ながら電子を帯びています。この電子は通常であれば「プラス」と「マイナス」の両方が同じ量だけあり、「自然放電」で釣り合いが取れている状態「中性」な状態を維持しています。

しかし、この「プラス」と「マイナス」が釣り合わずに、バランスを崩してしまうことがあります。これが私たちが遭遇する「静電気」になります。

摩擦によって擦れたり、何かに触れたりなどの何らかの影響で「プラス」または「マイナス」の電子を大量に受け取ってしまい、電子のバランスが崩れてしまい、「プラス」または「マイナス」のどちらか一方の電子が偏った帯電状態になってしまいます。

この帯電状態で他のものに触れたときに「プラス」または「マイナス」のどちらか不足している電子を補って、バランスを取ろうとします。このときの不足している電子を引き寄せようとする働きが「静電気」発生の際の痛みを伴わせます。

「静電気」対策について

「静電気」対策について

乾燥させない

「静電気」対策で重要なポイントは乾燥させないことです。

気温が低くなり、湿度もだんだんと落ちていく秋から冬にかけての季節は、これら影響から「静電気」が起こりやすくなります。電気は水を通して放出するという特性があるためです。

そのため、春や夏に比べると秋から冬にかけての季節は、空気中に水分が多く湿度も高いため、静電気が良く発生するんですね。また、気温が下がると汗をかく機会もめっきり減るので、肌の乾燥も進むため、空気と肌の乾燥も合わさって余計にですね。

空気が乾燥してしまいやすい秋から冬にかけての季節は、加湿器を使って50~60%の湿度を維持し、湿度自然放電しやすい環境を作ることが大切です。また、保湿クリームなどを使うことも重要です。

「静電気」体質の改善

健康的な人であれば、自然放電するので「静電気」が発生するということが少ないのですが、何らかの原因によって自然放電がしにくい「帯電」しやすい人がいます。

「帯電」しやすいと「静電気」が発生しやすく、ごくたまに「あの人に触れると静電気が良く発生する」ということがありますが、これはその人が帯電しやすい「静電気」体質になっているからなんですね。

「静電気」体質になってしまうのは、乾燥肌であることも原因の1つですが、ストレスを抱えていたり、不規則な生活を送っていたり、睡眠不足などの生活習慣の乱れが原因で引き起こされると言われています。

生活習慣の改善は、「静電気」体質の改善に限らず、様々なことで重要なことなので、改善は急務、規則正しい生活をしていきましょう。

「静電気」対策について(アイテム)

「静電気」対策について(アイテム)

乾燥させない・生活習慣の乱れなどの身近な改善も大切ですが、外出先や車のドアを開けるときなどの、不意に訪れる「静電気」の対策も大切です。

「静電気」を簡単に除去することができるアイテムがあるので、「静電気」が気になるという方はバッグやポケットなどに入れておくと役立つと思います。ぜひ、参考にされて見てくださいね。

キーホルダー型の「静電気」対策アイテム

キーホルダー型の「静電気」対策アイテムです。

使い方はとても簡単で、本体を持って「静電気」が気になる箇所に触れれば、それだけで「静電気」を除去することができます。除去ができると本体の液晶部分にニコニコマークなどを表示させて、「静電気」が除去できたか一目で分かる仕様になっています。

キーホルダー型なので持ち運びにも便利ですね。

シート型の「静電気」対策アイテム

シート型の「静電気」対策アイテムです。

このシートに手を触れることによって「静電気」の発生を抑えることができる、というものです。気になる部分、ドアノブの近くにこのシートを貼っておき、開ける前にこのシートに触れる、という使い方をします。

スプレー型の「静電気」対策アイテム

スプレー型の「静電気」対策アイテムです。

このスプレーを吹きかけることによって「静電気」はもちろんのこと、ホコリや花粉などが付着するのも防いでくれるという優れものです。「静電気」以外にも使い道があるので良いですね。

残り香が気にならない超微香性です。

「静電気」が起こる原因は?「静電気」対策はどうすればいいの?まとめ

「静電気」が起こる原因は?「静電気」対策はどうすればいいの?まとめ
この記事のまとめ
  • 私たちが普段から使うもの・身の回りのもの全てには、程度に差はあれど微量ながら「プラス」「マイナス」の電子を帯びており、これが何らかの影響でバランスが崩れることによって「静電気」は発生する
  • 「静電気」の発生を抑えるには「乾燥させない」「規則正しい生活をする」ことが重要

不意に起こる「静電気」はとても嫌ですよね。日常でできる対策・アイテムでできる対策があるので、自分にあった方法で対策していきましょう。