豆知識・雑学

2021年の「海の日」はいつ?なぜ祝日になったの?由来は?

日本の国民の祝日の1つに「海の日」という名称の祝日があります。

そんな「海の日」は海開きの日と勘違いされている方が多い印象ですが、一体どういった経緯で祝日になったのでしょうか。そういう祝日があることは知っていても、その由来や意味についてはよく知らないという方が多いのではないかと思います。

この記事で、「海の日」について詳しく見ていきましょう。

「海の日」とは

「海の日」とは

「海の日」は「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨として1995年(平成7年)に制定、翌年の1996年(平成8年)に施行されました。

日付は毎年「7月の第3月曜日」になっており、「山の日」のように固定の日ではないので注意です。

そんな「海の日」に、特に「これをする」といったことはないのですが、全国各地で海に関するイベントやフェスタなどが開催されているようです。海に面していない内陸部では、行くのに少々手間がかかりますが、ぜひ海やそのイベントへ行ってみてくださいね。

2021年の「海の日」はいつ?

2021年の「海の日」はいつ?

2021年の「海の日」は「7月22日木曜日」となっています。

「海の日」は毎年7月の第3月曜日で、これに倣うのであれば「7月19日の月曜日」になりますが、2021年に限っては東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、「7月22日の木曜日」に移動となっています。

「海の日」は毎年「7月の第3月曜日」で月曜日は固定されていますが、日付に関しては「7月の第3月曜日」と固定されていないといつだか分からなくなってしまいますよね。

以前まで「海の日」は「7月の第3月曜日」というわけではなく、2002年までは毎年「7月20日」が海の日でしたが、翌年の2003年から「ハッピーマンデー制度」という制度により「7月の第3月曜日」へと移動となりました。

「ハッピーマンデー制度」について簡単に説明をしますと、「公務員や中規模以上の企業を中心に世間では週休2日制が浸透したため、月曜日を国民の祝日とする事によって土曜日・日曜日・月曜日と合わせて3連休にして、余暇を過ごす」という旨の制度のことです。

「海の日」と同様に「ハッピーマンデー制度」の対象になっている祝日が、「成人の日(1月第2月曜日)」「敬老の日(9月第3月曜日)」「体育の日(10月第2月曜日)」の4つがあります。

「海の日」の名称の由来

「海の日」の名称の由来

海の日は、元々「海の記念日」という記念日でした。

明治天皇が1876年(明治9年)に、「明治丸」という船で東北地方・北海道地方を御巡行されました。最後は横浜港に着く予定だったのですが、その際に3日間ほど、荒波に揉まれ当初の予定より遅れて「7月20日」に横浜港に着かれたそうです。

荒波に揉まれたその航海が大変だったにも関わらず、明治天皇は泰然とした御様子で、人々を安心させたそうです。その日が1941年(昭和16年)「7月20日」であり「海の記念日」になったというわけになります。

その後、この「海の記念日」を国民の祝日にしようという運動が始まっていき、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨として1995年(平成7年)に制定、翌年の1996年(平成8年)に施行されました。

「海の日」は固定化される?

「海の日」は固定化される?

「7月20日」から「7月の第3月曜日」へと移動された「海の日」ですが、再び固定化するという動きがあるようです。

「ハッピーマンデー制度」によって移動がされましたが、元々は「7月20日」、その日だからこそ祝日に意味があると言った意見が出始め、従来の「7月20日」に戻そうという動きがあります。

それに反対をするのは観光業界。3連休を維持する方が経済効果が高いと主張をしこの意見に反対をしました。

再固定化に関する意見について、国会は1度見送りをしましたが、再び「7月20日」になるのは近いのかもしれませんね。

2020年の「海の日」はいつ?なぜ祝日になったの?由来は?まとめ

「海の日」とは 「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」日
「海の日」の日付 毎年「7月の第3月曜日」。しかし、2021年は東京オリンピック・パラリンピック開催の影響で「7月22日木曜日」となっている
「海の日」の日付の由来 「海の記念日」を国民の祝日にしようとしたため

「海の日」について見ていきました。「海の日」自体の歴史はまだ日が浅いですが、由来となっている「海の記念日」から考えてみますと、かなりの歴史ですよね。また、その由来を見てみますと祝日になるのも納得です。「海の日」には、全国各地で海に関するイベントやフェスタなどが開催されていますので、ぜひ参加されてみてくださいね。

「山の日」とは?いつから始まったの?祝日になったのはなぜ?日本の国民の祝日の1つに「山の日」という名称の祝日があります。 同じく祝日である7月の第3月曜日である「海の日」の制定から、約20...
「犬も歩けば棒に当たる」の2つの意味は?由来や類語について「犬も歩けば棒に当たる」ということわざの意味をご存知でしょうか。 「犬も歩けば棒に当たる」は何となくですが、ことわざの代表のような...
「祝日」と「祭日」と「祝祭日」の違いは何?「祝日」と「祭日」の違いをご存知でしょうか。 「〇〇の日」などの休みのことを「祝日」と呼ぶ方もいれば、「祭日」と呼ぶ方もいますし、...