豆知識・雑学

頭の上についてくる虫の群れは何?特徴や対策について解説!

夏に近づいていく4,5,6月のこの時期には、だんだんと虫の活動が活発になっていき、外はもちろんのこと、家の中でも虫達を見かけることが多くなります。

その中で、夕方になると突然現れる「虫の集団」を見たことがないでしょうか。この「虫の集団」に自転車などで突っ込んでひどい目にあったという方も多いと思います。

飛んでいるだけならまだ良いのですが、この「虫の集団」は少し近づいただけで頭の上に近寄ってきて、振り払ってもなかなか離れず、こちらが動いても近寄ってきます。

夕方になると突然現れるこの「虫の集団」。どんな虫なのかその習性や対策についてまとめています。

虫の集団の正体は「ユスリカ」

虫の集団の正体は「ユスリカ」

夕方になると突然現れる「虫の集団」の正体は「ユスリカ」という虫です。

別名「頭虫」とも言い、「ユスリカ」という名前の由来は幼虫が体を揺するように動かすことから来ています。

蚊によく似ていますが、蚊とは種類が違う昆虫で、動物の血を吸うことはありません。集団で飛んでいる・頭の近くに寄ってくるというのも「ユスリカ」の特徴です。なぜこのようなことをするのかについては後々解説をしていきますね。

「ユスリカ」の生態について

「ユスリカ」の生態について

先ほども少し触れましたが、「ユスリカ」は蚊によく似ていますが動物の血を吸うことはありません。

虫の集団はこの「ユスリカ」の成虫達の集まりで、幼虫に関しては水生で、川、池、湖などのあらゆる淡水域に生息しています。虫の集団を見かけるところは近くに水があるようなところではないでしょうか。僅かな水でも幼虫が育ってしまう原因になってしまいます。

また、「ユスリカ」の種類によっては土壌や陸に生息するものもいます。

幼虫たちは水の中で約2年程過ごして、成虫となりますが、その成虫の寿命は1日から数日ほどで、長く生きることができません。また、成虫には口器が無く消化器も退化しているために、餌を食べるということもありません。

ごちゃごちゃしてしまったのでとめておきますね。

  • 蚊によく似ているが動物の血を吸うことはない
  • 虫の集団は成虫、幼虫は水の中ですごす
  • 幼虫たちは水の中で約2年程過ごし、成虫になってから1日から数日ほどで死んでしまう
  • 餌などを食べることがない

続いて「ユスリカ」は「なぜ集団で飛んでいるのか」「なぜ頭の近くに寄ってくるのか」その特徴について見ていきましょう!

「ユスリカ」は「なぜ集団で飛んでいるのか」

「ユスリカ」は「なぜ集団で飛んでいるのか」

「ユスリカ」は「なぜ集団で飛んでいるのか」とても気になりますよね。何も集団で飛ぶことはないんじゃないのかと思われるかもしれませんが、そこにはしっかりと理由があるんです。

「蚊」や「ユスリカ」が数十匹~数百匹ほど集まって飛ぶ状態のことを「蚊柱」と言います。

蚊柱は、オスのみで構成されておりメスを呼び寄せるために集団で飛んでいます。この蚊柱が構成される理由は「交尾」のためです。「ユスリカ」の成虫の寿命は1日から数日ほどで、長く生きることができないので、効率よく交尾をするためにあのように蚊柱を構成しているというわけです。

また、交尾に続いて産卵を終えるとすぐに死んでしまいます。

蚊柱の中ではどのようなことが起こっているのか想像もつきませんが、まさかあの虫の集団が交尾のためだなんていうのは驚きですよね。

「ユスリカ」は「なぜ頭の近くに寄ってくるのか」

「ユスリカ」は「なぜ頭の近くに寄ってくるのか」

続いて「ユスリカ」は「なぜ頭の近くに寄ってくるのか」という疑問です。手で振り払っても、移動しても近づいてくるので嫌になってしまいますよね。お

この「頭の近くに寄ってくる」という行動も「ユスリカ」の習性の1つです。

「ユスリカ」は、周りのものの中で高い位置にあるものの近くに集まる習性があります。そこに私たちが通ると、高く位置する頭の上に群がってくるというわけです。また、人間の頭を蚊柱の一部だと思い勘違いして寄って来るというものもあります。

「ユスリカ」は別名「頭虫」とも呼ばれていますが、納得の理由ですね。

もし、外出中に蚊柱に出くわして頭に群がってきたら、すぐさま姿勢を低くしたり、自分よりも高い物の近くに駆け寄ってみてください。「ユスリカ」のその特徴からうまく避けることができると思います。

頭の上についてくる虫の群れは何?特徴や対策について解説!まとめ

夕方になると突然現れる虫の集団、「ユスリカ」「蚊柱」はどんな虫なのかその習性や対策について見ていきました。

あの「蚊柱」がまさか交尾をするために集まっているとは驚きですよね。もし、外出中に蚊柱に出くわして頭に群がってきた場合は、ここで紹介した方法を試してみてくださいね。

虫というだけで不快に感じる方が多いとお思いますが、「ユスリカ」は、川などが汚れていたり、栄養がなかったりすると発生することはありません。なので「指標生物」としての役割もあります。

また、アフリカでは大量発生する「ユスリカ」をハンバーグ状にして食べるという文化もあるようです。迷惑かもしれませんが、私たち人間にとって素晴らしい役割を果たしてくれているというのも事実のようです。

蚊に刺されやすい人の特徴は何?あなたは何が当てはまる?だんだんと気温が上がっていき、暖かな季節になると、虫たちの行動が活発化してきます。この世界には様々な種類の虫がいますが、その虫たちの中で...
知ってる?蚊に刺されの「かゆみ」を抑える方法・対処法は?夏はお祭りや海、花火など、暑いですが外に出る機会がとても多い時期です。 そんな楽しい夏なのですが、嫌なこともがあるのも事実で、それ...
虫除けスプレーの効果的な使い方は?効果時間などについて夏場やアウトドアなどの際は、蚊などの虫が近づいてくるので虫除けスプレーを使うという方が多いと思います。 しかし、「効果が薄いなぁ〜...