祝日

2019年の「体育の日」はいつ?なぜ「スポーツの日」になるの?

10月の祝日と言えば「体育の日」ですよね。

現在は10月の第2月曜日がその「体育の日」なのですが、一昔前までは10月10日が「体育の日」だったのはご存知でしょうか。また2020年には「体育の日」は「スポーツの日」に名称が変更されます。

何気なく過ごしてしまいがちですが、その日の祝日はどう言った経緯でその日になったのか、その意味についてこの機会に覚えておきましょう。

この記事では、そんな「体育の日」に関する気になる事柄についてまとめています。

2019年の「体育の日」はいつ?

2019年の「体育の日」はいつ?

2019年の「体育の日」は10月14日の月曜日になります。「体育の日」は毎年10月の第2月曜日になるので、この機会に覚えておきましょう。

冒頭でも少し触れました、一昔前の1999年までは10月10日が「体育の日」でしたが、「ハッピーマンデー制度」という制度により日付が変更されました。

〜「ハッピーマンデー制度」とは〜

ある1部の国民の祝日を月曜日に移動させることによって、土曜日・日曜日・月曜日の3連休にするという制度です。その主な目的は

  • 土曜日・日曜日・月曜日の3連休にして余暇を過ごしてもらう
  • 連休を増やして観光業などを盛り上げさせる

などがあります。

「ハッピーマンデー制度」の対象は「成人の日」「海の日」「敬老の日」「体育の日」があり、元々定めていた祝日を移動させることは、本来の意味・意図にそぐわないのではないか、という反対の意見もあります。

「体育の日」の制定の背景

「体育の日」の制定の背景

「体育の日」は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨のもとに、1966年から国民の祝日として、10月10日を「体育の日」と定めました。

なぜ10月10日を「体育の日」のしたのかというと、実は東京オリンピックの開会式が行われたのが10月10日だったためです。夏季オリンピックとしては異例の開催日の遅さでしたが、それに合わせて10月10日を「体育の日」にしたという訳ですね。

なぜ10月10日に東京オリンピックを開催したかというと、気象庁がオリンピック開催周辺の天気を予測したところ10月10日が「晴れの特異日(晴天の日)」で合わせて「土曜日」だったことから、ということが言われています。

しかし、10月10日が「晴れの特異日」という記録はなく、どのような経緯で10月10日が開催日になったのか、詳しいことは分かっていません。

その後に、「ハッピーマンデー制度」によって10月10日からは10月の第2月曜日に日付が変更されました。

「体育の日」はなぜ「スポーツの日」になる?

「体育の日」はなぜ「スポーツの日」になる?

そんな「体育の日」も2020年には「スポーツの日」へと名称が変更されます。

なぜ「体育の日」から「スポーツの日」に名称は変更になるかといいますと、2020年に東京で開催される東京五輪・パラリンピックが関係しています。

「体育」というとなんだか教育の意味合いが強い「学校の体育」というイメージが強いため、世界的にも意味的にも広義の意味で捉えることができる「スポーツ」にして、その「スポーツ」の意義について広めたい、という政府の方針があるようです。

それを2020年に東京で開催される東京五輪・パラリンピックを契機に行おう、という訳ですね。

実は以前からも「体育の日」から「スポーツの日」に名称を変更するという動きがありましたが、加盟団体の反対意見が多かったためそれを見送ったという経緯もあります。

「体育の日」から「スポーツの日」になるのはいつ?

「体育の日」から「スポーツの日」になるのはいつ?

「体育の日」から「スポーツの日」へと名称が変更になるのは、東京五輪・パラリンピック特措法によると、東京オリンピックの開会式にあたる2020年7月24日の金曜日とのことです。

また、少しややこしいですが、それに伴い2020年に限っては東京五輪・パラリンピック開催にあわせて「スポーツの日」が7月24日の金曜日に移動になります。2021年からは通常通り10月の第2月曜日になります。

2020年の23、24日、25日、26日は4連休になる?

2020年の23、24日、25日、26日は4連休になる?

25日、26日は土曜日と日曜日にあたり、上記の「スポーツの日が」2020年に限っては7月24日の金曜日に移動するので、この時点で3連休なのですが、実はこの年に限り「海の日」も7月23日に移動するんです。

祝日って自由自在なんだと思いますが、そこは目を瞑って、オリンピック観戦に集中したいですね。

2019年の「体育の日」はいつ?なぜ「スポーツの日」になるの?まとめ

2019年の「体育の日」はいつ?なぜ「スポーツの日」になるの?まとめ

「体育の日」に関する気になる事柄について見ていきました。

移動したり、名称が変更したり何かと忙しい「体育の日」ですが、その趣旨は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」こと。

オリンピック開催にあわせて、日頃運動をしたいなという方はこの機会に少しでもスポーツをしてみてはいかがでしょうか。