意味・語源

「今北産業」の意味は何?意味や語源について解説

皆さんは「今北産業」という言葉をご存知でしょうか。掲示板やSNSなどで盛り上がりを見せると、「今北産業」という言葉を投稿している方がいますが、どんな意味があるのでしょうか。企業の名前と思ってしまう方もいるかもしれませんが、こういった場面で投稿された「今北産業」には、とある意味が隠されています。

この記事で、「今北産業」の気になる意味や語源について見ていきましょう。

「今北産業」の意味とは

「今北産業」の意味とは

「今北産業」とは今ここに来たから3行程度にまとめて説明をして教えてくれという意味の、インターネットスラングの1つです。

「今北産業」の「今北」は「今来た」を、「産業」は「三行」を表しており、今来たから3行程度にまとめて説明をして教えてくれという文章を省略したものです。

盛り上がりを見せるスレッドや、乗り遅れた波を手っ取り早く理解するために多くは使われますが、「今北産業」と投稿したからと言って、正確な返答やレスポンスが返ってくるとは限らないため、注意が必要です。

インターネットスラングの1つとして定着している「今北産業」ですが、これが企業の名前みたいだということから、とある方が「株式会社今北産業」という架空の会社を作成し、サイトも開設し、運営されています。これを見ると、実際に「今北産業」があるかのように思われてしまいがちで、実際に勘違いしている方やサイトもありますが、架空のものですので注意です。

また、「今北産業」の派生語として、今ここに来たから4行程度にまとめて説明をして教えてくれ、という意味の「今北紙業」という言葉もあります。

「今北産業」の語源とは

「今北産業」の語源とは

「今北産業」は、インターネット掲示板「2ちゃんねる」のニュース速報VIP板発祥です。

このニュース速報VIP板は大変活気がある板で、トイレなどで少し席を外してしまうと、それまであったものが流れていって、書き込む、投稿することもできなくなったということもあったようです。そして、「今北産業」の意味の項でも触れた通り、今ここに来たから3行程度にまとめて説明をして教えてくれ、という文章が省略、漢字も独特の変化を遂げ、「今北産業」が生まれました。

「今北産業」の意味は何?意味や語源について解説まとめ

「今北産業」の気になる意味や語源について見ていきました。

「今北産業」とは 今ここに来たから3行程度にまとめて説明をして教えてくれという意味の、インターネットスラングの1つ
「今北産業」の語源とは 「2ちゃんねる」のニュース速報VIP板

ぜひ、参考にされて見てください。