意味・語源

「バズる」の意味は何?意味や語源について解説

ネット上にはユーザーが考えた様々な造語、言葉がありますが、「バズる」という言葉もそのうちの1つですね。意味が分からなくても、字面を見ただけでどんな意味があるのか分かるというものも中にはありますが、「バズる」という字面だけだと少し難しいですよね。

この記事で、気になる「バズる」の意味や語源について見ていきましょう。

「バズる」の意味とは

「バズる」の意味とは

「バズる」とはある事柄が主にインターネット、SNS上において爆発的に話題になることです。

「バズる」は特定の事柄が主にインターネット、SNS上において話題に上がること、話題になることを指します。簡単に言いますと「話題になること」です。爆発的に話題になることなので、良いことでも、悪いことでも、話題になれば「バズる」という言葉を使うことが出来ますが、「バズる」はどちらかというと、良いことのみに使われることが多いです。

同じような言葉に「炎上」があり、こちらは世間一般的に悪いことが話題に上がった際に使われます。また、この「バズる」を利用した「バズマーケティング」というマーケティング用語もあります。

「バズる」のは一朝一夕とはいきませんが、「バズる」ことによって消費者間の情報伝達によって購買意欲をそそらせることができるため、多くの企業ではTwitterなどのSNS上での商品の宣伝も、最近ではかなり力を入れています。

「バズる」の語源とは

「バズる」の語源とは

「バズる」の語源は英語の動詞である、ハチや機械などがブンブンいう、ブンブン飛ぶ、噂になるなどの意味を持つ「buzz」です。

ハチがブンブンと群がったり、音を立てて飛び回るその様子から転じて、何かの話題が爆発的に広がり、短時間で多くの人がやりとりをする場面を「buzz」を使って表現しました。

こういった言葉は外来語であることが多いですが、「buzz」が変化したもので、日本独特の表現です。

「バズる」の意味は何?意味や語源について解説まとめ

「バズる」の意味や語源について見ていきました。

「バズる」とは ある事柄が主にインターネット、SNS上において爆発的に話題になること
「バズる」の語源とは 英語の動詞である、ハチや機械などがブンブンいう、ブンブン飛ぶ、噂になるなどの意味を持つ「buzz」

ぜひ、参考にされて見てください。