生活

「ニンニク」の臭いの原因は?気になる臭いを消すにはどうすればいい?

何かを食べたときの歯磨きなどの口臭ケアはとても大切で、気をつけなければならない事ですが、その中でも特に気をつけたいのが「ニンニク」を食べたときです。

皆さんご存知の通り、「ニンニク」には疲労回復や滋養強壮など素晴らしい効果がありますが、それと同時に強い臭いがある事で知られています。たとえ歯磨きをしても、体内から「ニンニク」の臭いが漂ってきてしまうため、一筋縄という訳にいきません。

この記事では、そんな「ニンニク」の臭い対策に焦点をあてて見ていきたいと思います。

「ニンニク」の臭いの原因とは

「ニンニク」の臭いの原因とは

「ニンニク」の気になるニオイの原因は「ニンニク」由来の化合物である「アリシン」という香気成分が関係しています。

自生している状態ではこの「アリシン」は存在しませんが、「ニンニク」を刻んだりすることによって繊維を傷つけると、そこから「アリイン」と「アリナーゼ」という成分が大量に発生、この2つが結びつきニオイの原因である「アリシン」へと変化します。

「アリシン」は口内だけに留まらず、腸から身体に吸収され血液を通して体内を巡るため、体臭にも「ニンニク」のニオイが出はじめ、また肺からもそのニオイが呼吸を通して出てきます。

その持続時間は何と平均して10時間ほどもあるため、「ニンニク」を食べる際にはケアが必ず必要です。

「ニンニク」のニオイにばかり目がいきがちですが、疲労回復や滋養強壮、冷えの改善、免疫力アップなど素晴らしい効果が盛り沢山なので、積極的に摂っていきたい食べ物です。

「ニンニク」の臭い対策(食前)

「ニンニク」の臭い対策(食前)

「牛乳(乳製品)」を飲む

「牛乳」には「ニンニク」のニオイの原因である「アリシン」を包み込んで、そのニオイを抑制してくれる作用があります。

これは「牛乳」に含まれている「タンパク質」が、ニオイの原因である「アリシン」と結びやすいためです。「タンパク質」が重要なので、「タンパク質」が多く含まれている「低脂肪乳」がおすすめです。食前にコップ1杯飲むだけでもかなり違ってくるので、ぜひ試して見てくださいね。

また「牛乳」と同じように「乳製品」にも「タンパク質」が多く含まれているので、「チーズ」や「ヨーグルト」にも効果があります。「チーズ」は「ニンニク」と一緒に、

「青汁」「緑茶」を飲む

「青汁」「緑茶」などに含まれている「カテキン」にはニオイの原因である「アリシン」をその強い殺菌・消臭効果で分解、ニオイを抑えてくれる作用があります。

「カテキン」が多ければ多いほど強い効果が期待できるので、「ニンニク」を食べるという際は、ペットボトルタイプでも良いので用意しておくと役立ちます。

「ニンニク」の臭い対策(食後)

「ニンニク」の臭い対策(食後)

「リンゴ」を食べる・「リンゴジュース」を飲む

「リンゴ」には「リンゴ酸」「エピカテキン」という成分が含まれており、これが「ニンニク」の気になる臭いに対して絶大な効果を発揮します。

これまででいくつか「ニンニク」の臭い対策を紹介してきましたが、その中でも1番効果があることで知られています。

果汁100%に近いほど効果が高いので、できるなら果汁100%の「リンゴジュース」、もしくは「リンゴ」を食後のデザートとして食べると良いです。

同様に「ナシ」にも「リンゴ」ほどでは無いですが、効果があります。

「ウーロン茶」を飲む

「ウーロン茶」を飲むことによって、口臭の元を取り除いてくれる作用があります。

また、「ウーロン茶」を飲むことで口臭の元を取り除いてくれるだけでなく、口内の脂分も流してくれるので、食後に飲むものとしてはピッタリです。

とにかく「水」を飲む

とにかく「水」をたくさん飲むことによって、体内に巡っている臭いの元となっている「ニンニク」成分を薄め、尿や汗となって体外へと排出してくれます。

あわせてお風呂やサウナに入って、大量に汗をかくことも効果的です。

「チョコレート」を食べる

「チョコレート」に含まれている「ポリフェノール」には、体内を巡っている臭い成分を抑えてくれる作用があります。「ニンニク」を食べる際は「チョコレート」を1枚持っておくと役立ちますね。

また、「ココア」だと「牛乳」と「ポリフェノール」がたっぷりなので、「ニンニク」対策として良いです。

歯磨き・ガムを噛むなどしてブレスケアをするのを忘れない

基本中の基本ですが、口臭対策には歯磨き・ブレスケアがとても大事です。

徹底的に口内を洗浄、ミント系のガムをよく噛んで唾液を分泌させて、ブレスケアをしっかりと行いましょう。

「ニンニク」の臭いの原因は?気になる臭いを消すにはどうすればいい?まとめ

「ニンニク」の臭いの原因は?気になる臭いを消すにはどうすればいい?まとめ
この記事のまとめ
  • 「ニンニク」を刻んだりすることによって繊維を傷つけると、そこから「アリイン」と「アリナーゼ」という成分が大量に発生、この2つが結びつき臭いの原因である「アリシン」へと変化し、この「アリシン」が臭いの原因となる
  • 「ニンニク」の臭い対策には食前・食後でのケアがとても大切

「ニンニク」は大変美味しい食べ物ですが、強い臭いを伴います。話している人の口から「ニンニク」の臭いがしてきたらかなりキツイですよね。

「ニンニク」を食べる際はしっかりとケアをしていきましょう。