健康

日焼けした後のヒリヒリの肌のケア方法は?日焼け後の対処法について

野外プールや海、長い間外出をしているといつの間にか肌が真っ赤になって身体中がヒリヒリして日焼けをしていた、という経験はないでしょうか。現在進行形でなっている方も多いと思います。

日焼け止めを塗っていても、少し対策を怠ると全身がヒリヒリ、酷い時は痛すぎて眠れないなんてこともあります。日焼けというと何だか軽視されがちですが、「やけど」の1種だということを忘れてはいけません。

この記事では日焼けした後のヒリヒリの肌のケア方法・やってはいけないNGな行動について紹介しています。ぜひ参考にされて見てくださいね。

日焼け後の対処法

日焼け後の対処法

冒頭でも触れましたが、日焼けは「やけど」の1種です。ヒリヒリするのは肌がやけどをしているためなんですね。

日焼けをした後のケアを怠ってしまうと、肌の弾力が失われたり、シワやくすみ、皮膚ガンなどの原因になってしまいます。たかが「日焼け」と軽視しないでしっかりとケアをしていきましょう。

まずは日焼けした部分を冷やす

まずは日焼けした部分を冷やす

再三言っていますが日焼けは「やけど」なので、通常のやけどをした時と同じように、その部分を「冷やす」ことが大切です。日焼けで肌が痛くても、我慢してしっかりと冷やしていきましょう。

日焼けした部分が一部分であれば、濡れたタオルやおしぼり、氷水が入ったビニール袋などで冷やしてあげましょう。体全体であるならば先ほどのものを全体にやるのも良いですが、弱めのシャワーや水風呂などを使うのも効果的ですね。

冷やす時間に関しては個人差があると思いますが、赤みが引いたり、痛みがある程度おさまるまでは冷やし、肌の様子を見て対応していきましょう。

冷やしても痛みがひかなかったり、水ぶくれなどが出てきてしまった場合は病院に行って診察をしてもらいましょう。

クリームで保湿をする

クリームで保湿をする

患部を冷やした後は、クリームを使って保湿・保護をします。この際にアルコールを含んだものだと刺激が強いかもしれないので、この時に限っては違うものにしましょう。また、化粧水も刺激が強いのでかえって悪化する恐れがあるのでこちらも控えておきましょう。

その日だけクリームをつける、という訳ではなく毎日、最低でも1週間くらいは続けてクリームを塗るようにしてください。

体に重要な成分を摂取する

体に重要な成分を摂取する

外側のケア終わったので、次は身体の内側のケアですね。

日焼けをした後は、身体の水分が失われていると思いますのでしっかりと水・スポーツドリンクなどで「水分」を摂りましょう。それに加えてメラニンの発生を抑制・抗酸化作用がある「ビタミンC」が含まれているもの、美肌効果のある「リコピン」などを意識して摂取するようにしましょう。

規則正しい生活

規則正しい生活

バランスよく食事をして、しっかりと睡眠をとって体を休ませます。体が弱っていたり、不規則な生活をしていれば治るものも治りませんからね。

日焼け後のNGな行動

日焼け後のNGな行動

うっかりとやってしまいがちな日焼け後のNGな行動をまとめて見ました。実はあなたもやっているのではないでしょうか。

  • 皮を無理に剥く・こする
  • 日焼けをした部分は時間が経つと皮が剥がれていきますが、これを無理に剥がしてはいけません。これは肌の新陳代謝が進んでいる状態であり、無理に剥がすと、その下で新たに作られている「新しい肌」にも傷をつけてしまいます。思わず剥がしてしまいがちですが、自然に剥がれるまで待ち、剥がれたらクリームで手入れをしておきましょう。

  • お風呂に入る
  • 外出した後、海に行った後は一刻も早くお風呂に入って綺麗さっぱりしたいところですが、我慢です。やけどをしたところお風呂に入ることで温めてしまう訳ですから、シャワーや軽めに洗うくらいで留めておきましょう。何より痛いですからね。

  • また日焼けをする
  • 日焼けをした場所がまたさらに日焼けしてしまうと、せっかくケアをしたとしても悪化させてしまう恐れがあります。外出は控えるか、外出時は長袖や長ズボン、帽子屋日傘といったものを駆使しましょう。

うっかり皮を剥がしたりこすったりしてしまいがちですが、そこはグッと我慢です。また、肌の刺激となるものは共通してNGな行動になるので注意です。

湿布を貼るという方がいるかもしれませんが、湿布は冷却をしている訳ではなく、特殊なもので「スーッ」とさせているだけなのでこちらも注意です。

日焼けした後のヒリヒリの肌のケア方法は?日焼け後の対処法についてまとめ

日焼けした後のヒリヒリの肌のケア方法は?日焼け後の対処法についてまとめ

日焼けした後のヒリヒリの肌のケア方法・やってはいけないNGな行動について見ていきました。大事なのは「冷やす」「保湿」「水分・栄養素」「規則正しい生活」ですね。

少し面倒ですが、しっかりとケアをしないとシワやたるみなど、若い人でもいわゆる「老け顔」の原因になってしまいますので注意です。

また、日焼け後のケアも大事ですが、日焼けをしないようにする行動も大切です。日焼け止めを塗って出かけたとしても外出前に1回だけ塗ったっきりにしたり、少ない量を伸ばして使ってもあまり効果はないです。しっかりと対策をして夏を楽しんでいきましょう!