健康

コンタクトレンズがよくずれる!ずれる原因や確認することは?

コンタクトレンズをつけているときに、たまにそのレンズがよくずれてしまうことがあります。ずれた時の視界のぼやけ具合、目の中の異物感は本当に参ってしまいますよね。

レンズを付け直しても、最初のうちは良いのですがまたすぐにずれてきてしまいます。

コンタクトレンズがずれてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか。原因やずれた時に確認をする箇所を覚えておくと何かと役立つと思います。

コンタクトレンズがずれる原因・確認すること

早速コンタクトレンズがずれる原因・確認することを見ていきましょう。原因・確認することを調べても見てもどうしても頻繁にずれてしまう場合は、眼科に行って専門のお医者様に診てもらうようにしてください。

左右反対でコンタクトレンズをつけている

左右反対でコンタクトレンズをつけている

意外と多いのが「左右反対でコンタクトレンズをつけている」ということが原因でずれてしまうことです。

レンズには「BC」と言ってレンズの内側のカーブ具合を数値化したものがあります。このカーブは人によって異なり、同じ人でも左右の目で異なっているという場合があります。元々自分のその目にあっているものが、左右逆につけていることによってレンズが浮いてしまい、ずれるということに繋がってしまいます。

目の左右が同じ「BC」であればずれる原因にはなりませんが、左右で「BC」が違う場合は取り扱いに注意してください。ソフトレンズ・ハードレンズに関わらず目に何か違和感を感じたら確認をしてみるようにしましょう。

裏表反対でコンタクトレンズをつけている

裏表反対でコンタクトレンズをつけている

同じように「裏表反対でコンタクトレンズをつけている」とずれる原因になってしまいます。

レンズが裏返しになっていると、レンズの縁が外側に反る状態になってしまい、目の形にフィットしないためずれてしまいます。レンズが裏になっているかの確認方法はとても簡単で、レンズを取り出して人差し指において、表が「お椀型」、裏が「縁が反っている・傘が逆に開いているような状態」です。

確認すると一目で分かるので、1度わざと裏にして確認してみると良いかもしれません。

目が乾燥している・涙が多い

目が乾燥している

目が乾燥していると、ずれやすくなったり、逆に張り付いてしまう原因になってしまいます。目の乾燥は、目の疲れや睡眠不足、日頃のストレスからコンタクトレンズが乾燥・違和感が出てきます。目の乾燥を感じたら適度にコンタクトレンズ用の目薬をさして乾燥を抑えるようにしましょう。忘れてしまうこともあると思いますが、常備しておきたいところです。

また、涙が多すぎてもレンズがずれてしまう原因になるので目薬のつけすぎも注意です。通常、目薬は何回もさす必要はなく、1滴さすだけで充分な効果を得られます。この辺りも頭に入れておきましょう。

コンタクトレンズが合っていない・慣れていない

コンタクトレンズが合っていない

同じ「BC」、カーブでもメーカーや種類でも若干ですが異なっていきます。インターネットで注文されるという方は多いと思いですが、しっかりと病院で検査をして自分にあった正しい数値を知る必要があります。

レンズの方にもともと不備があったり、使っている最中に何らかの影響で傷がついたという可能性もあるので、その場合は違うレンズに変えて様子をみるというのも手です。

また、ハードコンタクトレンズの使い始めは横を見たりするだけでずれてしまう場合があります。使い始めではしょうがない部分なので、慣れてくるまでは我慢が必要です。

風の影響

風の影響

実は「風の影響」でコンタクトレンズがずれる場合があります。「今日はなんだかよくずれるな」と思ったらもしかしたら強い風がその周辺を吹いていたりしなかったでしょうか。

風が強い場合は、風を避けるか、メガネに変えたほうが良いですね。

花粉症などのアレルギー・病気の影響

花粉症などのアレルギーの影響

目に関する病気や花粉症などのアレルギー症状によってコンタクトレンズがずれてしまう場合もあります。

アレルギー症状は今のところはなんともなくても、突然なってしまうところが怖いところですね。

コンタクトレンズがよくずれる!ずれる原因や確認することは?まとめ

コンタクトレンズがよくずれる!ずれる原因や確認することは?まとめ

コンタクトレンズがずれてしまう原因・確信することを見ていきました。

レンズがずれてしまうと本当に嫌ですよね。レンズの状態・自分の健康状態をしっかりと確認して、レンズのずれを抑えていきましょう。正しくつけていても違和感やずれが酷いという場合は、専門のお医者様に診てもらって下さいね。