健康

エアコンをつけて寝たら喉が痛い!設定方法や喉の痛みの対策は?

暑い夏は扇風機だけでは寝苦しいので、寝ている間はエアコン・クーラーをガンガンにして寝るという方が多いと思います。

その時は良いのですが、眠りから目を覚ますと「喉が痛い!」なんて経験はないでしょうか。常に喉が痛いという方もいれば、何か飲み込む時に痛みを感じる人と、その症状は様々です。また、喉の痛みだけにとどまらずにそのまま風邪(夏風邪)になってしまうケースもあります。

この記事では、なぜエアコンをつけて寝ると喉が痛くなってしまうのか、痛くならないための設定方法や対策について解説しています。エアコンとうまい付き合いをして夏を乗り切っていきましょう!

エアコンが引き起こす喉の痛みの原因は?

エアコンが引き起こす喉の痛みの原因は?

空気の乾燥

エアコンが引き起こす喉の痛みの原因の1つに「空気の乾燥」があります。

これはエアコンの仕組み上仕方がないことなのですが、エアコンは室内の空気を吸い込んで、吸い込んだ空気を熱交換機で冷たい風・暖かい風に換えて再び室内へ送り出す、という仕組みになっています。

そしてこの過程で、冷房の場合は吸い込んだ空気から水蒸気が水として排出し冷たい風を作るので、乾いた・乾燥した冷たい風のみが室内に入ってくるようになってしまいます。エアコンの室外機を見るとその周辺が水で濡れてしまうのはそのためです。

鼻・喉の粘膜はウイルスや細菌の魔の手から守っているですが、乾燥しているとこれらが問答無用でくっついて風邪などの原因になってしまいます。

使えば使うほど、部屋の水分を奪ってしまうので、空気が乾燥してしまい、結果として冬に感じるような喉の痛みを引き起こしてしまいます。

エアコンのホコリ・カビ

エアコンが引き起こす喉の痛みの原因には「エアコンのホコリ・カビ」もあります。

長い間使われていなかったり、長い間使っても全く掃除をしていないと、つけたときにそのままエアコンの中のホコリやカビといったものも冷たい風と共に排出されます。

それが呼吸をした時に鼻や喉に侵入、その結果、喉の痛みを引き起こしてしまいます。

口呼吸で寝ている・口呼吸が多い

口呼吸で寝ている・口呼吸が多い」とそれだけで喉の乾燥が進んでしまい、喉の痛みを引き起こしてしまいます。

口の中は唾液で潤っている状態ですが、口を開けて呼吸をする口呼吸は、どうしても空気と触れ合う機会が多くなってしまいます。エアコンの影響で乾燥した空気が喉に直接作用するため鼻呼吸よりも喉の痛みを引き起こしてしまいやすいです。

エアコンで喉を痛くならないようにするためには

エアコンで喉を痛くならないようにするためには

喉が痛くなってしまうと、声を出すのにも一苦労だったりと日常生活にも支障をきたしてしまう可能性があります。そうならないためにも以下の方法をぜひ試してみてくださいね。

マスクをして寝る

マスクをして寝ることによって喉の乾燥を防ぎ、喉の痛みを引き起こさせないようにすることができます。個人的には1番おすすめな対策方法です。

マスクをすると常に口内やその周辺を常に潤った状態にすることができ、喉の乾燥を許しません。

マスクをして寝るのは寝苦しい」という方は、口周辺だけをマスクで覆って鼻は覆わないでそのまま、という使い方もできるので、自分に合った方法で試してみてくださいね。

ただ、使い捨ての「不織布マスク」は吸水性が乏しいためあまりおすすめができません。使う場合は「濡れマスク」などを使うのがベストです。

部屋の湿度を調整する

エアコンで部屋の空気が乾燥しないように、部屋の湿度を調整する加湿器などを併用して使うのも手です。(その場合は50〜60%あたりに設定をしておきましょう。)

夏に加湿器を使うのは少し抵抗がある」という方は、あらかじめ濡らしておいたタオルなどをハンガーに何枚か引っ掛けておくと、それだけで部屋の湿度を上げてくれるのでおすすめです。

加湿器はしっかりと掃除・メンテナンスをしていないとカビ・ウイルス繁殖の絶好の場所になってしまい、エアコンと併せて大変なことになってしまうケースがあります。くれぐれも掃除・メンテナンスは欠かさないように気をつけてくださいね。

エアコンの掃除をする

エアコンを稼働すると内と外での温度差から結露が発生しやすく、それがエアコン内部のホコリと合わさってカビを生んでしまいます。

なので適度な掃除をすることが大変重要になっていきます。

ホームセンターなどで売っているエアコンクリーナーを使って掃除をするのも手ですが、プロの業者の方に頼んでエアコンの掃除を任せる、というのもアリです。お金が多少はかかりますが、その分、自分でやるのよりも安心ができますね。

一考の価値は充分あると思います。

水分を補給・うがいをする

要は喉が乾燥しなければ良いので、水分補給やうがいで喉を潤すことによって、乾燥を抑えることができます。

寝る前に水分を摂ったり、うがいをして事前に喉を潤しておきましょう。

また、夜に目が覚めた時に水分が補給できるように常温のペットボトルを近くに置いておくと便利です。常温である理由は、体が冷えてしまわないようにするためです。

エアコンのタイマー機能を利用する

エアコン稼働中はどんどんどんどん空気が乾燥してしまうので、一晩中ずっとつけるのではなく、エアコンのタイマー機能を利用してみてください。

タイマー機能を使うと時間でエアコンを切れるように設定できるため、必要以上に冷やしたり乾燥したりするのを防いでくれます。

また、設定温度は26〜28℃の間にして、併せて扇風機を使うとより効率的に部屋を涼しくすることができます。

喉が痛くなってしまったら

喉が痛くなってしまったら

対策をしていても喉が痛くなってしまうことはもちろんあります。そんな時は喉の痛みを治す・抑える方法を覚えておくと便利です。

睡眠や食事をしっかりと摂る

喉が痛くて食べ物を通すのも困難という方もいるかと思いますが、喉が痛いということは喉が弱っている・免疫力が低下している状態です。

その状態で睡眠や食事をしっかり摂らないと、そこにウイルスが漬け込んで風邪を引いてしまう原因になってしまいます。

たかが風邪と侮っていると痛い目にあってしまいます。社会人の方だとどうしても休めない、という場面があると思いますが、そういったことに直面しないようにケア、睡眠や食事は怠らないようにしましょう。

蜂蜜で喉の痛みを抑える

蜂蜜を食べることによって、喉についているウイルスや細菌を取り除いてくれる・殺菌してくれる効果があります。これは添加物や防腐剤といったものの作用という訳ではなく、蜂蜜本来の効果です。

また、蜂蜜には疲労回復効果もあるので、喉風邪を引いてしまった時にはもってこいの代物です。

便利なアイテムを使う

喉の痛みを抑えるために、現在では様々な種類のアイテムが売っています。のど飴やタブレット、スプレー、内服薬などと色々ですね。

喉の痛みを抑えることを目的としたものだけあって、市販のものでも効果抜群なものが多いです。喉に痛みを覚えたら近くの薬局に行って、店員さんにおすすめを聞いてみましょう。

エアコンをつけて寝たら喉が痛い!設定方法や喉の痛みの対策は?まとめ

エアコンをつけて寝たら喉が痛い!設定方法や喉の痛みの対策は?まとめ

なぜエアコンをつけて寝ると喉が痛くなってしまうのか、痛くならないための設定方法や対策について見ていきました。

空気の乾燥は何も冬だけの専売特許という訳ではなく、ある条件下では夏でも御構い無しに起こります。夏でも冬でも空気の乾燥には注意をして、喉に痛みを感じる場合は適切な処理をしていきましょう。