違い

「畳」と「帖」と「平米」の違いは何?

アパートやマンションなどの間取りを見ると「5畳」と「10帖」という表記で、その部屋の広さが表されます。これの大小でその部屋がどんなものか想像ができますが、この「」「」というのはどのくらいの大きさかご存知でしょうか。

また同じ「じょう」という読み方でも「畳」と「帖」で漢字が分かれている点、似たような位置付けにある「平米」も気になるところです。

この記事で、「畳」と「帖」と「平米」の違いについて見ていきましょう。

「畳」と「帖」と「平米」の違い

「畳」と「帖」と「平米」の違い

「畳」と「帖」と「平米」の違いは以下の通りです。

  • 」:畳の枚数で床面積、部屋の大きさを表す日本独自の単位。地域によって大きさに違いがあるが、一般的には1.62㎡の大きさで使われる
  • 」:「畳」の別表記、別称のこと。基本的な意味は「畳」と同じ
  • 平米」:「㎡(平方メートル)」を漢字表記にした、平方米の略称。辺の長さが一メートルの正方形の面積

「畳」と「帖」は漢字が異なるだけで、一般的には「1畳(帖)」1.62㎡で扱われます。対して「平米」とは「㎡(平方メートル)」を漢字表記にした、平方米の略称です。

「畳」「帖」「平米」とは

「畳」「帖」「平米」とは

「畳」について詳しく

「畳」とは畳の枚数で床面積、部屋の大きさを表す日本独自の単位のことです。

じょう」と読みます。

「畳」は畳が敷かれている床面積を表す際に使われますが、現在は実際に畳が敷かれていなくても便宜的に「畳」を使って床面積を表すことが多いです。

しかし「畳」と一括りに言っても地域ごとに若干の大きさの違いがあり、西日本で主に使われる「京間(きょうま)」は955mm×1,910mm(1.824㎡)、中日本でおもに使われる「中京間(ちゅうきょうま)」は910mm×1,820mm(1.6562㎡)、東日本で主に使われる「江戸間(えどま)」は880mm×1,760mm(1.548㎡)と、同じ「畳」でも大きさに違いがあります。

これだけ種類があると「1畳」は一体どのくらいの大きさなのか疑問に思いますが、一般的には「中京間」の910mm×1,820mm(1.6562㎡)の数字の端数をとった900mm×1,800mmから算出した「1.62㎡」が使われます。

「帖」について詳しく

「帖」とは「畳」の別表記、別称のことです。

前述の「畳」と同じく「じょう」と読みます。

基本益な意味は「畳」と同じで、大きさも「1.62㎡」と基本的には変わりありませんが、「畳」と同じく一般的な数値なのでこれと異なる場合もあります。不動産の表示に関する公正競争規約施行規則によると畳1枚当たりの広さは1.62㎡以上と定義がされています。

「帖」という単位は、和室を連想させる「畳」という単位を、洋室の面積を表すのには相応しくないのではないかということから、半紙や海苔などの薄いものを数える単位として使われる「帖」が代用として使われるようになりました。

「平米」について詳しく

「平米」とは「㎡(平方メートル)」を漢字表記にした、平方米の略称です。

「㎡(平方メートル)」は計量法および国際単位系において定められた面積の単位のことで、「辺の長さが一メートルの正方形の面積」と定義がされています。

「畳」と「帖」と「平米」の違いは何?まとめ

「畳」と「帖」と「平米」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 」:畳の枚数で床面積、部屋の大きさを表す日本独自の単位。地域によって大きさに違いがあるが、一般的には1.62㎡の大きさで使われる
  • 」:「畳」の別表記、別称のこと。基本的な意味は「畳」と同じ
  • 平米」:「㎡(平方メートル)」を漢字表記にした、平方米の略称。辺の長さが一メートルの正方形の面積

これらの言葉は知っていても、実際にはどのくらいの大きさかは知らなかったという方がいると思います。ぜひ、参考にされて見てください。

「アパート」と「マンション」の違いは何?「アパート」と「マンション」は何が違うのかご存知でしょうか。 何となくの違いは分かっていても、明確な基準や定義、違いとなると「う〜...
「1R」と「1K」と「1DK」と「1LDK」の違いは何?日本ではアパートやマンション、戸建ての間取りを表す際には「1R」「1K」「1DK」「1LDK」などの数字と英語で表記されたものを使います...
「ホテル」と「旅館」の違いは何?旅行に出かける際には旅先もとても重要ですが、それと同じくらい重要なものに宿泊施設があります。しかし、宿泊施設と言っても「ホテル」「旅館」...