違い

「辞職」と「退職」の違いは何?

この記事では、「辞職」と「退職」の違いについて見ていきます。

「辞職」と「退職」の違い

「辞職」と「退職」の違い

「辞職」と「退職」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 辞職」:今就いている職業を自らの意思で辞めること
  • 退職」:今就いている職業を辞めること、退くこと

「辞職」と「退職」は、今就いている職業を辞めるという点では共通していますが、そこに自分の意思や都合があるか無いかという点で使い分けがされます。

ただ、会社や企業などでは、役職に就いている人が「辞職」、役職に就いていない人が「退職」を使う、という使い分けがされる場合もあります。

「辞職」「退職」とは

「辞職」「退職」とは

「辞職」について詳しく

「辞職」とは今就いている職業を自らの意思で辞めることです。


「辞職」は今就いている職業を辞めることですが、後進のためであったり、責任問題であったりと理由は多々ありますが、そこに自身の意思や都合が入っていないと使う事が出来ない言葉です。

この点が、後述する「退職」との大きな違いです。


同じような言葉に「辞任」という言葉がありますが、こちらは「自らの意思で任務や役職を辞めること」を意味する言葉です。

社長や代表取締役などの役職に就いている人が、自らの意思や都合でその任を降りるということで、自らの意思や都合という点では「辞職」と共通していますが、「辞任」をしたからと言ってその職を辞めるということでは無いので注意です。

「退職」について詳しく

「退職」とは今就いている職業を辞めること、退くことです。


「辞職」とは異なり、「退職」に関してはそこに自分の意思があるか無いかは関係がなく、起業や転職、任期満了や定年など、その職を辞める理由は「辞職」よりも多いです。

そして、「退職」は「定年退職」「自己都合退職」「会社都合退職」の3つに主に分けられます。ただし、雇用主が一方的に雇用契約を解消する「解雇」に関しては「退職」には含まれません。


会社や企業などでは、役職に就いている人が「辞職」、役職に就いていない、いわゆる平社員と呼ばれる会社員は「退職」を使う、という使い分けがされる場合があります。

また、「辞任」と同じように「退任」という言葉があり、こちらは「就いている任務や役職を辞めること」「決められている任期を満了すること」を意味し、こちらも自分の意思があるか無いかは関係がありません。

「辞職」と「退職」の違いは何?まとめ

辞職 意味】今就いている職業を自らの意思で辞めること
備考】自身の意思や都合が入っていないと使う事が出来ない言葉。「辞任」に関しても同様だが、「辞任」をしたからと言ってその職を辞めるということでは無い
退職 意味】今就いている職業を辞めること、退くこと
備考】自分の意思があるか無いかは関係が無い。会社では、役職に就いている人が「辞職」、役職に就いていない人が「退職」を使うという使い分けをされることがある

「辞職」と「退職」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「放す」と「離す」の違いは何?「はなす」という言葉には、「放す」と「離す」の2種類の漢字を充てることができますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。これらに漢字があ...
「節約」と「倹約」の違いは何?「節約」と「倹約」、どちらも日常的に使われる、無駄なものなどを省いて切り詰める、という意味を持っていますが、何が違うのかご存知でしょうか...
「船」と「舟」の違いは何?「ふね」という言葉には「船」「舟」の2つの漢字をあてることができますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 「ふね」と聞くとこち...