違い

「時期」と「時季」と「時機」の違いは何?

時期」と「時季」と「時機」の違いは何かご存知でしょうか。どれも「じき」と読む言葉ですが。似たような字面、似たような意味をそれぞれ持っているので、使い分けの際に少々困ってしまいますよね。

この記事で、「時期」と「時季」と「時機」の違いについて見ていきましょう

「時期」と「時季」と「時機」の違い

「時期」と「時季」と「時機」の違い

「時期」と「時季」と「時機」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 時期」:何か物事を行うための一定の期間のこと
  • 時季」:物事の盛りやそれを行うのに適した季節、季節の特徴があらわれる期間のこと
  • 時機」:物事を行うのに適した良い機会のこと

それぞれ似たような意味を持っていますが、「時期」は「time(タイム)」、「時季」は「season(シーズン)」、「時機」は「chance(チャンス)」と、それぞれを英語にしてみると使い分けがしやすいです。

「時期」「時季」「時機」とは

「時期」「時季」「時機」とは

「時期」について詳しく

「時期」とは何か物事を行うための一定の期間のことです。

「時期」は何か物事行う際に区切られた一定の期間のことで、「田植えの時期」「入学の時期」「時期が悪い」などのように使われます。

「時機」は英語では「time(タイム)」と言い、後述する「時季」「時機」との使い分けが難しい場合は、英語にして判断すると良いです。

「時季」について詳しく

「時季」とは物事の盛りやそれを行うのに適した季節、季節の特徴があらわれる期間のことです。

「時季」は主にその季節のことを指しており、その季節に盛んに行われる物事や、それらを行うのに適した期間のことを指す言葉です。

前述の「時期」との使い分けが難しいですが、「暑い時期」「暑い時季」という文の場合は、前者は暑い期間を強調したい場合に使われ、後者は暑い季節という部分を強調する場合に使われます。

「時季」は英語では「season(シーズン)」と言い、こちらも「時期」の「time(タイム)」同様に、使い分けが難しい場合は、英語にして判断すると良いです。

「時機」について詳しく

「時機」とは物事を行うのに適した良い機会のことです。

「時機」は季節や「時期」のような一定の期間に限らず、その物事を行うのに適した機会、チャンスのことです。

物事を行うのに適した絶好の機会ということから、しばしば、物事を行うのにはまだ早いという意味の「じきしょうそう」という四字熟語を、「時機尚早」という表記にしてしまいがちですが、これは誤りで、その「時期」になっていないということを表すため、「時期尚早」と表記します。

英語では「chance(チャンス)」と言い、使い分けが難しい場合は、英語にして判断すると良いです。

「時期」と「時季」と「時機」の違いは何?まとめ

時期 【意味】何か物事を行うための一定の期間のこと
【備考】英語では「time(タイム)」
時季 【意味】物事の盛りやそれを行うのに適した季節、季節の特徴があらわれる期間のこと
【備考】英語では「season(シーズン)」
時機 【意味】物事を行うのに適した良い機会のこと
【備考】英語では「chance(チャンス)」。「時機尚早」ではなく「時期尚早」

「時期」と「時季」と「時機」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「朗報」と「吉報」の違いは何?「朗報」と「吉報」の違いは何かご存知でしょうか。どちらも良い報せという意味を持っていますが、この2つにはどんな違いがあるのか気になります...
「整理」と「整頓」の違いは何?「整理」と「整頓」の違いは何かご存知でしょうか。2つの言葉を繋いで、「整理整頓」という言葉も使われることが多いですが、この2つの意味はそ...
「検診」と「健診」の違いは何?身体に何か異常がないかを調べることを「検診」「健診」と言いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。日本語には読み方が同じでも構成して...