違い

「年」と「年度」の違いは何?

様々な場面で「」や「年度」などの言葉を見かける、聞くことがあると思いますが、この2つの違いは何かご存知でしょうか。

小さい頃は特に気になりませんが、大人になるにつれて書類などに目を通す時によく見かけますよね。「年」の意味は何となく分かるけど、「年度」はいつからいつまでのことなのか分からないという方が意外にも多いのではないかと思います。

この記事で、気になる「年」と「年度」の違いについて見ていきましょう。

「年」と「年度」の違い

「年」と「年度」の違い

「年」と「年度」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 」:1月1日から12月31日までの1年間のこと
  • 年度」:一般的には4月1日から翌年の3月31日までのこと、様々な目的のためにある地点(月日)から1年としての区切り

「年」か「年度」かで表す期間が違います。「年」については1月1日から12月31日までの1年間のこと、こちらはおなじみですよね。一方で「年度」というのは一般的には4月1日から翌年の3月31日までのことを指します。

一般的にはというように基本的には4月1日から翌年の3月31日までのことを指しますが、実際には様々な目的のためにある地点(月日)から1年の区切りのことを指しており、組織や企業によって異なります。

「年度」と聞くと一般的には4月1日から翌年の3月31日までのことだと勘違いされる方が多いですが、特に決まっているというわけではなく組織や企業によって変わっていくんですね。

「年度初め」はなぜほとんどが「4月1日」からなのか

「年度初め」はなぜ「4月1日」からなのか

日本では「年度初め」というとほとんどが「4月1日」ですが、なぜ「4月1日」なのかというと、「会計年度」というものが関係しています。

「会計年度」というのは、国や地方自治体、法人の収支を整理分類し、それを明らかとするために始期日と終了日を定めた1年間のことで、4月1日から翌年の3月31日までのお金の動きをまとめています。

国が年度始まりを「4月1日」にしているため、企業や、国から補助金を受けている学校なども、同じように「4月1日」を年度初めにしています。

しかし、最初から「4月1日」が年度始まりという訳ではなく、「1月→10月→1月→7月→4月」と紆余曲折あって今の年度があります。詳しくはこちらを参照してみてください。

✏︎会計年度 Wikipedia

様々な「年度始まり」

「年度」は一般的には4月1日から翌年の3月31日までのことを指しますが、他にどんなものがあるのか紹介していきますね。特に、加工品や農作物などには様々な年度が存在しています。

様々な「年度」
  • いも年度→9月初め
  • 砂糖年度→10月初め
  • 大豆年度→10月初め
  • 米穀年度→11月初め
  • 羊毛年度→7月初め

収穫時期などが影響して様々な年度始まりがありますね。「年度」と聞くと4月1日から翌年の3月31日までのことを意味していると思いがちですが、その組織や企業の目的によって年度始まりが異なっていきます。

「年」と「年度」の違いは何?まとめ

「年」と「年度」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「年」 1月1日から12月31日までの1年間 なし
「年度」 一般的には4月1日から翌年の3月31日までのことを指すが、特に決まっているという訳ではなく、9月から始まる場合もあれば、10月から始まる場合もあり、組織や企業の目的によって異なる 「いも年度」や「砂糖年度」などの様々な「年度」がある

「年」を使うか「年度」を使うかによってその表す期間が異なっていきます。

私は今まで「年度」と聞くと4月1日から翌年の3月31日までのことだと勘違いしていましたが、同じように勘違いをされていた方は多いと思います。ぜひ、この機会に覚えておきたいところです。

「貴社」と「御社」の違いは何?相手の会社を意味する言葉に「貴社」と「御社」がありますが、これらの違いは何なのかご存知でしょうか。 「貴社」と「御社」、どちらも敬...
「当社」と「弊社」の違いは何?自分の所属している会社のことを「当社」「弊社」と言いますが、これらの違いは何なのかご存知でしょうか。 これらの言葉はビジネスのシー...
「冒険」と「探検」の違いは何?未知の世界を調べるというような意味を持つ言葉に「冒険」と「探検」という言葉がありますが、これらの違いはご存知でしょうか。 言葉が違...