言葉

「図る」と「測る」と「計る」と「量る」の違いは何?

はかる」という言葉には「図る」「測る」「計る」「量る」「謀る」「諮る」など、同じ読み方でも意味が異なるものがいくつもあります。

これら全ての言葉の意味を理解するのは中々難しいことだと思います。また、せっかく覚えたとしても時間が経つにつれてこれらの意味や違いなどがだんだんと希薄になってしまいます。

この記事では「はかる」の中でも特に使う機会が多い「図る」「測る」「計る」「量る」の意味や違いについて見ていきたいと思います。

「図る」「測る」「計る」「量る」とは

「図る」「測る」「計る」「量る」とは

「図る」について詳しく

「図る」とは目標や物事を実現するためにその計画や方法を考えたり、それが達成できるように努めることを指します。何かを実現するために考え行動するという意味があります。

「図る」の「図」を用いた言葉には「意図」「企図」「壮図」などがあり、どれも考えることや計画を立てることなどの意味があります。

  • この問題の解決策を図る
  • 経営の合理化を図る
  • 経営の再建を図る
  • 業務のより良い形態のために改善を図る
  • 彼女は出世を図っている

「測る」について詳しく

「測る」とは広さ・長さ・高さ・深さ・速さなどを数字で表すこと・人の気持ちを想像することを指します。身長、山の標高や湖の深さなど、数字によってその規模を表す際に使われる言葉です。

また、他人がどんな気持ちを抱いているのか想像をする際に使われる言葉でもあり、2つの意味を持っています。

「測る」の「測」を使った言葉には「計測」「測定」「測量」などがあります。

  • 身長を測って紙に記載して提出をした
  • 娘の通学路の道のりをスマホを使って測った
  • 湖の水深を測った
  • 熱が出たので温度計を使って熱を測った
  • 彼が今どんな気持ちを抱いているのか僕には測り知れない

「計る」について詳しく

「計る」とはおおよその見当を数字で表す際に使われる・数や時間を数字を使って表すことという意味があります。主に時間を表す際に使われることが多く、また計画を立てるなどの見当をつけたり、先のことを考える際に使われる言葉です。

「計る」の「計」を使った言葉には「計画」「計算」「会計」などがあります。

  • 100m走のタイムを計った
  • タイミングを計って計画を実行した
  • これからの利益と損失を計った

「量る」について詳しく

「量る」とは体重や容積などの重さや、かさ、量などを数字を使って表すこと・人の気持ちを想像することを指します。「測る」「計る」と同様に数字を使って表すことに違いはありませんが、「量る」は重さや容積などの重さや量など対して使う言葉です。

また、「測る」と同じように他人の気持ちなどを想像するという際にも使われます。

「量る」の「量」を使った言葉には「計量」「重量」「容量」などがあります。

  • 身体測定で体重を量った
  • どっちが大漁だったか重さを量って調べてみようよ
  • 彼が今どんな気持ちを抱いているのか僕には量り(測り)知れない

「図る」と「測る」と「計る」と「量る」の違い

「図る」「測る」「計る」「量る」の違い

何を「はかる」かその対象・目的の違いによって使い分けがされる

「図る」「測る」「計る」「量る」は何を「はかる」かその対象・目的の違いによって使い分けがされます。

「図る」は目標や物事を実現するために計画・考えること、「測る」は広さ・長さ・高さ・深さ・速さなどを、「計る」は数や時間を、「量る」は体重や容積などの重さや、かさ、量などを表すときに使われます。

  • 「図る」→目標・物事
  • 「測る」→広さ・長さ・高さ・深さ・速さ・他人の気持ち
  • 「計る」→数・時間
  • 「量る」→重さ・量・かさ・他人の気持ち

「図る」と「測る」と「計る」と「量る」の違いは何?まとめ

「図る」と「測る」と「計る」と「量る」の違いは何?まとめ
この記事のまとめ
  • 「図る」とは
    →目標や物事を実現するためにその計画や方法を考えたり、それが達成できるように努めること
  • 「測る」とは
    →広さ・長さ・高さ・深さ・速さなどを数字で表すこと・人の気持ちを想像すること
  • 「計る」とは
    →おおよその見当を数字で表す際に使われる・数や時間を数字を使って表すこと
  • 「量る」とは
    →体重や容積などの重さや、かさ、量などを数字を使って表すこと・人の気持ちを想像すること
  • 「図る」「測る」「計る」「量る」はその対象・目的の違いによって使い分けがされる

少し使い分けが難しいですが、その対象・目的の違いによって使い分けがされるので何度も反復して覚えていきましょう。また「図る」「測る」「計る」「量る」それぞれが使われている言葉・熟語をイメージすると、もし忘れたときでも使い分けの指標にすることができます。