違い

「脇」と「腋」の違いは何?

この記事では、「脇」と「腋」の違いについて見ていきます。

「脇」と「腋」の違い

「脇」と「腋」の違い

「脇」と「腋」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 」:両腕の付け根の下部分のこと、何かの傍やすぐそばのこと、本筋や主要な部分では無いもの。「常用漢字」
  • 」:両腕の付け根の下部分のこと。「常用漢字」では無い

「脇」と「腋」は、「両腕の付け根の下部分のこと」という共通した意味を持っていますが、「脇」に関してはこれ以外にも複数の意味を持っています。

また、「脇」は「常用漢字」であり、「腋」に関しては「常用漢字」では無いため、公的な文書などでは「脇」が使われます。

「脇」「腋」とは

「脇」「腋」とは

「脇」について詳しく

「脇」とは「両腕の付け根の下部分のこと」「何かの傍やすぐそばのこと」「本筋や主要な部分では無いもの」です。


「脇」は、一般的には「両腕の付け根の下部分のこと」として使われることが多く、またそのイメージが強いですが、「脇道」や「脇役」などでも使われているように、「何かの傍やすぐそばのこと」「本筋や主要な部分では無いもの」という意味でも使われます。


後述する「腋」に関しても「両腕の付け根の下部分のこと」という共通した意味を持っており、どちらを使っても間違いという訳ではありませんが、「脇」は「常用漢字」となっています。

「常用漢字」とは新聞や雑誌、役所などの公用文で一般的に使われるもので、社会における漢字の使用目安となる項目のことです。

そのため、公的な文書などでは「腋」では無く、こちらの「脇」が使われます。

「腋」について詳しく

「腋」とは「両腕の付け根の下部分のこと」です。


「脇」は複数の意味を持っていましたが、「腋」に関しては「両腕の付け根の下部分のこと」というの1つの意味しか持っていません。

また、前述の通り「常用漢字」では無いので、公的な文書などではこちらの「腋」は使われません。


しかし、医学的な意味で「両腕の付け根の下部分のこと」として使う場合に関しては前述の「脇」では無く「腋」という表記を使うという決まりがあります。

「脇」と「腋」の違いは何?まとめ

言葉 意味/備考
意味】両腕の付け根の下部分のこと、何かの傍やすぐそばのこと、本筋や主要な部分では無いもの
備考】「常用漢字」。こちらの「脇」に関しては複数の意味がある
意味】両腕の付け根の下部分のこと
備考】「常用漢字」ではない。医学的な意味で使用する場合はこちらの「腋」を使う

「脇」と「腋」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「節約」と「倹約」の違いは何?「節約」と「倹約」、どちらも日常的に使われる、無駄なものなどを省いて切り詰める、という意味を持っていますが、何が違うのかご存知でしょうか...
「タクシー」と「ハイヤー」の違いは何?「タクシー」と「ハイヤー」の違いは何かご存知でしょうか。 目的地へとお客さんを運ぶのは一緒ですが、「タクシー」は割と馴染みのあるイ...
「検診」と「健診」の違いは何?身体に何か異常がないかを調べることを「検診」「健診」と言いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。日本語には読み方が同じでも構成して...