違い

「ウェイター」と「ウェイトレス」の違いは何?

レストランや喫茶店などで接客を担当する方のことを「ウェイター」「ウェイトレス」と言いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。どちらも同じ意味で捉えられてしまいがちですが、正確には意味に違いがあります。

この記事で、「ウェイター」と「ウェイトレス」の違いについて見ていきましょう。

「ウェイター」と「ウェイトレス」の違い

「ウェイター」と「ウェイトレス」の違い

「ウェイター」と「ウェイトレス」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • ウェイター」:レストランや喫茶店などでお客さんの案内をしたり料理を運んだりと接客業務を担当する人で、一昔前までは主に男性従業員のことを指したが、今では性別に関係なく使用される
  • ウェイトレス」:レストランや喫茶店などでお客さんの案内をしたり料理を運んだりと接客業務を担当する人で、主に女性従業員のこと

「ウェイター」と「ウェイトレス」どちらも接客業務を担当とする者を指す言葉ですが、「ウェイター」は男性を、「ウェイトレス」は女性を表しています。

「ウェイター」「ウェイトレス」とは

「ウェイター」「ウェイトレス」とは

「ウェイター」について詳しく

「ウェイター」とはレストランや喫茶店などでお客さんの案内をしたり料理を運んだりと接客業務を担当する人で、主に男性のことを指します。

「ウェイター」は英語では「waiter」と表記します。

「waiter」は、待つという意味の「wait」から来ており、店の中で待ち構えて迅速にお客さんへの対応を行なうその姿からそう呼ばれるようになりました。

日本語では「給仕」という言葉がそれにあたりますが、現在は「ウェイター」と呼ぶことの方が多いです。

「ウェイトレス」について詳しく

「ウェイトレス」とはレストランや喫茶店などでお客さんの案内をしたり料理を運んだりと接客業務を担当する人で、主に女性のことを指します。

「ウェイター」と「ウェイトレス」、どちらも接客業務を担当とする者を指す言葉ですが、「ウェイター」は男性を、「ウェイトレス」は女性を表しています。

英語では「waitress」と表記しますが、性差別などの観点から、性別で呼称が異なる言葉に関しては統一されることが多いため、「waiting staff」 や「server」などの別の言葉が用いられることが多いです。日本語では「女給」がそれにあたります。

現在では男性でも女性でも関係なく「ウェイター」と呼ぶことが多く、また「ウェイター」「ウェイトレス」に代わる呼称として、「ホールスタッフ」「フロアスタッフ」などの呼称もありますが、それでも「ウェイター」と呼ぶことが多いです。

「ウェイター」「ウェイトレス」のように性別で呼称が異なるものはいくつかあり、現在では使われていませんが航空業界でも、男性従業員を「スチュワード」、女性従業員を「スチュワーデス」、お菓子業界でも男性従業員を「パティシエ」、女性従業員を「パティシエール」と呼んでいました。

「ウェイター」と「ウェイトレス」の違いは何?まとめ

「ウェイター」と「ウェイトレス」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「ウェイター」 レストランや喫茶店などでお客さんの案内をしたり料理を運んだりと接客業務を担当する人で、一昔前までは主に男性従業員のことを指したが、今では性別に関係なく使用される 待つという意味の「wait」から来ている
「ウェイトレス」 レストランや喫茶店などでお客さんの案内をしたり料理を運んだりと接客業務を担当する人で、主に女性のこと 性差別などの観点から性別で呼称が異なる言葉に関しては統一されることが多いため、現在ではあまり使用されていない

「ウェイター」と「ウェイトレス」の違いは男性か女性かにありますが、現在では性差別の観点から男性でも女性でも「ウェイター」と呼びます。ぜひ、参考にされて見てください。

「スーパー」と「デパート」の違いは何?「スーパー」と「デパート」は何が違うのかご存知でしょうか。 どちらも多くの品物を扱っており、お世話になると言う方も多いと思いますが...
「アルバイト」と「パート」の違いは何?「パート」「アルバイト」募集などの看板や求人票などをよく見かけますが、「アルバイト」と「パート」は何が違うのでしょうか。 勝手なイ...
「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違いは何?「パンケーキ」と「ホットケーキ」この2つの違いをご存知でしょうか。 薄いものが「パンケーキ」で、厚いものが「ホットケーキ」など、そ...