違い

「伺う」と「窺う」と「覗う」の違いは何?

「うかがう」という言葉、動詞には「伺う」「窺う」「覗う」3種類がありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。どれも似たような意味を持っているように思われてしまいがちですが、実際にはその場面での使い分けのされ方が異なっています。

この記事で、「伺う」と「窺う」と「覗う」の違いについて見ていきましょう。

「伺う」と「窺う」と「覗う」の違い

「伺う」と「窺う」と「覗う」の違い

「伺う」と「窺う」と「覗う」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 伺う」:「聞く」「尋ねる」「訪問する」などの謙譲語のこと
  • 窺う」:そっと様子を見ること、好機が来るまでじっと待つこと
  • 覗う」:そっと様子を見ること、好機が来るまでじっと待つこと

「聞く」「尋ねる」「訪問する」などの謙譲語は「伺う」、そっと様子を見るという場合には「窺う」「覗う」を使います。ただ、「伺う」は「常用漢字」ですが、「窺う」と「覗う」は「常用漢字」ではなく、また「覗う」は使われること自体が少ない表記となっています。

「伺う」「窺う」「覗う」とは

「伺う」「窺う」「覗う」とは

「伺う」について詳しく

「伺う」とは「聞く」「尋ねる」「訪問する」などの謙譲語のことです。

謙譲語とは自分を謙らせることによって相手方を立たせる敬語表現の1つのことです。

元々「伺う」は穴を通して何かを「のぞく」という動作を指す言葉で、今でもそう言った意味で使われることは稀にありますが、基本的な意味は上記のもので、「お話を伺う」「ご機嫌を伺う」「お宅に伺う」などのように謙譲語として使います。

「窺う」について詳しく

「窺う」とはそっと様子を見ること、好機が来るまでじっと待つことです。

顔色を窺う」「チャンスを窺う」のように使います。

「窺う」も「伺う」と同じように、元々は穴を通して何かを「のぞく」という動作を指す言葉でしたが、その「のぞく」という意味に一部から全体を推測するというような意味も含むようになり、またその場合は「窺う」という表記になりました。

ただ、「窺う」は「常用漢字」ではありません。「常用漢字」とは新聞や雑誌、役所などの公用文で一般的に使われるもので、社会における漢字の使用目安となる項目のことです。そのため、新聞や公用文などでは「窺う」は使われず、平仮名で表記されます。

「覗う」について詳しく

「覗う」とはそっと様子を見ること、好機が来るまでじっと待つことです。

「覗」という漢字は、「小さな隙間から何かをのぞく」様子を表していますが、基本的な意味や使われ方に関しては前述の「窺う」と同じです。ただ、現在では「うかがう」という言葉に「覗う」という漢字が充てられることは少なく、パソコンやスマートフォンなどでも予測変換で出ることも少ないです。「覗う」というよりは「覗く」という読み方で使われることが多く、また、「常用漢字」ではありません。

また、許可などを取らずに無断でこっそり見るというようなマイナスなイメージを持つ意味で、「窺う」と区別されることもあります。

「伺う」と「窺う」と「覗う」の違いは何?まとめ

「伺う」と「窺う」と「覗う」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「伺う」 「聞く」「尋ねる」「訪問する」などの謙譲語 謙譲語とは自分を謙らせることによって相手方を立たせる敬語表現の1つ
「窺う」 そっと様子を見ること、好機が来るまでじっと待つこと 常用漢字ではない
「覗う」 そっと様子を見ること、好機が来るまでじっと待つこと 常用漢字ではない。ほとんど使われない表現だが、許可などを取らずに無断でこっそり見るというようなマイナスなイメージを持つ意味で、「窺う」と区別されることがある

ぜひ、参考にされて見てください。

「一人」と「独り」の違いは何?「ひとり」という言葉には、「一人」と「独り」の2種類の漢字を充てることが出来ますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。基本的な意味に違...
「飲む」と「呑む」の違いは何?「のむ」には「飲む」と「呑む」の2つの漢字の表記がありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。「飲み物を飲む」「丸呑みにする」など、...
「探す」と「捜す」の違いは何?「探す」と「捜す」の違いは何かご存知でしょうか。 どちらも何かを見つけるために努力するという意味で、また読み方も「さがす」で同じで...