違い

「調節」と「調整」の違いは何?

調節」と「調整」、どちらも何かを整えるという意味ですが、これらの違いは何かご存知でしょうか。

日常的によく使うこれらの言葉ですが、違いは何か聞かれると「う〜ん」となってしまいますよね。

この記事で、「調節」と「調整」の違いについて見ていきましょう。

「調節」と「調整」の違い

「調節」と「調整」の違い

「調節」と「調整」の違いは以下の通りです。

  • 調節」:物事を程よい具合に整えること、釣り合いが取れるようにすること
  • 調整」:調子の悪いものに手を加えて整えること、決められた基準に合わせて整えること

「調節」と「調整」、どちらも安定した状態に整えることと意味は似ていますが、両者には微妙な違いがあります。「調節」は現在の状態から整えること、「調整」は悪い状態から整えることを指します。

「調節」「調整」とは

「調節」「調整」とは

「調節」について詳しく

「調節」とは物事を程よい具合に整えること、釣り合いが取れるようにすることを指します。

「調節」は物事の具合をちょうど良い具合に整えることです。

部屋の室温をエアコンや暖房などで自分にちょうど良い室温に整えること、湯加減を自分にちょうど良い温度に整えることなど、現在の状態からちょうど良い具合に整える際に使われます。

「調節」には良い・悪いなどの絶対的な基準はなく、人によって良し悪しは異なるため、基準が曖昧なものにも対して使われる事がほとんどです。

「調整」について詳しく

「調整」とは調子の悪いものに手を加えて整えること、決められた基準に合わせて整えることを指します。

「調整」は調子の悪い部分に手を加えて元に戻すことです。

壊れてしまった機械を元に戻したり、スケジュールの折り合いをつけて物事を滞りなくするなど、悪い状態から整える際に使われます。

「調節」はその状態が人によって良し悪しは異なるために良い・悪いなどの絶対的な基準はありませんが、「調整」に関しては関係する人にとってはそれが悪い状態です。

「調節」と「調整」の違いは何?まとめ

「調節」と「調整」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 調節」:物事を程よい具合に整えること、釣り合いが取れるようにすること
  • 調整」:調子の悪いものに手を加えて整えること、決められた基準に合わせて整えること

「調節」は現在の状態から整えること、「調整」は悪い状態から整えることを指します。意味は似ていますが、微妙に異なっています。ぜひ、参考にされて見てください。

「若干」と「弱冠」の違いは何?あまり多くないという意味で「若干」という言葉がありますが、同じ読み方で「弱冠」という言葉もあります。 両者とも「じゃっかん」と読み...
「出身地」と「出生地」の違いは何?私たちが生まれ育ってきた地域、国や県のことを「出身地」「出生地」と言ったりしますが、この2つの違いは何のかご存知でしょうか。 同じ...
「来週」と「次週」と「翌週」の違いは何?次の週を表す言葉として「来週」「次週」「翌週」の3つがありますが、これらは何が違うのかご存知でしょうか。どれも同じ意味じゃないの?と思わ...