違い

「着眼点」と「着目点」の違いは何?

着眼点」と「着目点」の違いは何かご存知でしょうか。字面が似ており、また意味も似たようなものなので、この2つにはどんな違いがあるのか気になりますよね。

この記事で、「着眼点」と「着目点」の違いについて見ていきましょう。

「着眼点」と「着目点」の違い

「着眼点」と「着目点」の違い

「着眼点」と「着目点」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 着眼点」:関心や注意を向ける事柄のこと、目の付け所のこと
  • 着目点」:重要な点や事柄のこと、有望なこととして注意をすること、目を付けること

「着眼点」は「関心や注意を向ける事柄」、「着目点」は「判断したり解釈したりする上で特によく見るべき事柄」という意味で使い分けがされます。ただ、「着眼点」は「着目点」の意味を含んでいたり、後述する様々な観点から、「着眼点」を使うと間違いがないです。

「着眼点」「着目点」とは

「着眼点」「着目点」とは

「着眼点」について詳しく

「着眼点」とは関心や注意を向ける事柄のこと、目の付け所のことです。

「着眼点」は物事に対しての目の付け所を表したり、どこに注意や関心を向ければ良いのかを表した言葉で、一般的には「着眼点が鋭い」「着眼点を変える」「着眼点が良い」などのように使われます。

後述する「着目点」と非常に意味が似ていますが、「着眼点」の「関心や注意を向ける事柄」という点が「着目点」との大きな違いであり、この点を意識すると使い分けがしやすいです。

「着目点」について詳しく

「着目点」とは重要な点や事柄のこと、有望なこととして注意をすること、目を付けることです。

「着目点」は「着眼点」と意味が非常に似ており、使い分けが非常に難しいですが、「着眼点」は「関心や注意を向ける事柄」として、「着目点」という言葉は「判断したり解釈したりする上で特によく見るべき事柄」という意味で使い分けられることが多いです。

このように使い分けがされていますが、「着眼点」と「着目点」は意味は同じであったり、「着目点」という言葉は本来存在せず、「着眼点」の誤用として広まった言葉など、人によって解釈が違う言葉でもあります。

なので、「着眼点」と「着目点」での使い分けが難しい場合は、より広い意味を持つ「着眼点」を使うと、間違いではなさそうです。

「着眼点」と「着目点」の違いは何?まとめ

着眼点 【意味】関心や注意を向ける事柄のこと、目の付け所のこと
【備考】「関心や注意を向ける事柄」という点が「着目点」との違い
着目点 【意味】重要な点や事柄のこと、有望なこととして注意をすること、目を付けること
【備考】「判断したり解釈したりする上で特によく見るべき事柄」という点が「着眼点」との違い

「着眼点」と「着目点」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「面接」と「面談」の違いは何?「面接」と「面談」の違いは何かご存知でしょうか。どちらも試験や就職の際に聞く言葉ですが、非常に意味が似通っていますよね。しかし、混同され...
「効果」と「効能」の違いは何?「効果」と「効能」の違いは何かご存知でしょうか。この薬を飲むとこんな「効果」がある、この温泉に入るとこんな「効能」がある、など度々耳にし...
「自白」と「自供」の違いは何?自身が犯した犯行や隠された事実を白状すること、告白することを「自白」「自供」などと言いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。ほとん...