違い

「目をつむる」と「目をつぶる」の違いは何?

目をつむる」と「目をつぶる」の違いは何かご存知でしょうか。どちらも日常的によく使われる表現で、同じ意味合いとして認識されていますが、「つむる」と「つぶる」では意味が異なっています。

この記事で、「目をつむる」と「目をつぶる」の違いについて見ていきましょう。

「目をつむる」と「目をつぶる」の違い

「目をつむる」と「目をつぶる」の違い

「目をつむる」と「目をつぶる」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 目をつむる」:瞼を閉じること、目を閉じること
  • 目をつぶる」:瞼を閉じること、目を閉じること、過ちや失敗などを見過ごすこと

基本的な意味は両者とも「瞼を閉じること」「目を閉じること」ですが、「目をつぶる」に関しては「目を閉じる」などの意味の他に「過ちや失敗などを見過ごすこと」という意味が含まれます。

漢字表記に関しては「瞑る」で共通しているために混同しやすいので注意が必要です。

「目をつむる」「目をつぶる」とは

「目をつむる」「目をつぶる」とは

「目をつむる」について詳しく

「目をつむる」とは瞼を閉じること、目を閉じることです。

「つむる」は漢字では「瞑る」と表記し、「瞑」は「見えない」「暗い」「目を閉じる」などの意味を持っています。「瞑想」や「冥座」でも使われているので、意味を理解しやすいと思います。

「つむる」の語源は後述する「つぶる」で、この「つぶる」が時代が進むに連れて「つむる」へと変化し、現在では一般的に使われるようになりました。

「目をつぶる」について詳しく

「目をつぶる」とは瞼を閉じること、目を閉じること、過ちや失敗などを見過ごすことです。

「つぶる」に関しても漢字では「瞑る」と表記します。

「つむる」の語源が「つぶる」なので、「つむる」の意味である「瞼を閉じること」「目を閉じること」という意味が含まれていますが、これらにプラスして、何かの失敗やミスが起こったときに、それを見ないで知らないふりをする「過ちや失敗などを見過ごすこと」という意味も、「つぶる」には含まれています。

基本的な意味は「つむる」も「つぶる」も変わりませんが、「つぶる」には「過ちや失敗などを見過ごすこと」がプラスされると覚えておきましょう。

「目をつむる」と「目をつぶる」の違いは何?まとめ

目をつむる 【意味】瞼を閉じること、目を閉じること
【備考】語源は「つぶる」で、「つぶる」が変化して「つむる」になった
目をつぶる 【意味】瞼を閉じること、目を閉じること、過ちや失敗などを見過ごすこと
【備考】「つむる」に「過ちや失敗などを見過ごすこと」がプラスされたもの

「目をつむる」と「目をつぶる」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「一応」と「一様」の違いは何?「一応」と「一様」の違いは何かご存知でしょうか。読み方が似ているので混同して使ってしまうことが多いですが、「一応」と「一様」では意味が大...
「首席」と「主席」の違いは何?「首席」と「主席」の違いは何かご存知でしょうか。同じ意味に捉えてしまいがちなどちらも「しゅせき」と読む言葉ですが、意味は全く異なります。...
「一人」と「独り」の違いは何?「ひとり」という言葉には、「一人」と「独り」の2種類の漢字を充てることが出来ますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。基本的な意味に違...