違い

「特徴」と「特長」の違いは何?

「とくちょう」と読む熟語・言葉には「特徴」と「特長」の2つがありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。

漢字が異なるだけで、同じものとして捉えている方も中にはいますが、この2つの意味は微妙に異なります。

この記事で、「特徴」と「特長」の違いについて見ていきましょう。

「特徴」と「特長」の違い

「特徴」と「特長」の違い

「特徴」と「特長」の違いは以下の通りです。

  • 特徴」:良い点、悪い点は別として他のものと比べて目立っている点。類義語には「特色」があり、意味や使い方は同じ
  • 特長」:他のものと比べて優れている点。類義語には「長所」がある

「特徴」と「特長」の違いは、良い点悪い点に関係なく目立った点か、良い点のみか、という範囲の違いがあります。

「特徴」「特長」とは

「特徴」「特長」とは

「特徴」について詳しく

「特徴」とは良い点、悪い点は別として他のものと比べて目立っている点を指します。

「特徴」の「特」には「取り分けて」という意味が、「徴」には「しるし」という意味がそれぞれあります。

「特徴」はそのものの目立っている点を指しており、そこに良し悪しは関係がありません。そのため、そのものの良い点にも悪い点にも同様に「特徴」という言葉は使用することができます。

同じような熟語・言葉に「特色」がありますが、「特色」は「特徴」と意味が全く同じです。

「特長」について詳しく

「特長」とは他のものと比べて優れている点を指します。

「特長」は優れている点のみを指すので、「特徴」のように悪い点には使うことはできません。

「特徴」の「長」には「抜き出る」「優れた」いう意味があり、類義語の「長所」を思い浮かべると「特徴」と「特長」の使い分けが簡単になります。

「とくちょう的」という表現を使うことが多いですが、「特長的」という使い方はあまりされず、ほとんどは「特徴的」が使われます。

「特徴」と「特長」の違いは何?まとめ

「特徴」と「特長」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 特徴」:良い点、悪い点は別として他のものと比べて目立っている点。類義語には「特色」があり、意味や使い方は同じ
  • 特長」:他のものと比べて優れている点

「特徴」は良し悪しに関わらず目立つ点、「特長」は良い点・優れた点を指します。それぞれの漢字の意味を理解しておくと、使い分けに困ることがないと思います。ぜひ、参考にされて見てください。

「解放」と「開放」の違いは何?「解放」と「開放」、どちらも「かいほう」と読みますが、この2つの違いは何かご存知でしょうか。 使い分けが難しいこれらの言葉ですが、...
「回復」と「快復」の違いは何?「かいふく」と読む言葉・熟語には「回復」と「快復」の2つがありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。同じ「かいふく」でも「回復」の...
「自首」と「出頭」の違いは何?「自首」と「出頭」の違いは何かご存知でしょうか。 ニュースや報道番組などでよく聞くこれら言葉は、罪を犯した後の後ろめたさや、罪を犯...