違い

「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」の違いは何?

木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」は何が違うのかご存知でしょうか。見た目や食感の違いは何となく分かるのですが、この違いによって料理などへはどのような影響があるのか気になりますよね。

この記事で、「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」の違いについて見ていきましょう。

「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」の違い

「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」の違い

「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 木綿豆腐」:豆乳に凝固剤を加えて、1度固めた「豆腐」を1度崩し、圧力をかけて水分を抜き、そして再び固めて作られたもの
  • 絹ごし豆腐」:「木綿豆腐」よりも濃い濃度の豆乳に凝固剤を加えて、そのまま固めたもの

「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」は製造工程が異なっており、それに伴って見た目や食感が異なっています。「木綿豆腐」は圧縮されて作られることから焼いたり、炒めたりする料理に向いており、反対に「絹ごし豆腐」はそのまま楽しむ、冷奴やサラダなどの料理が向いています。

「木綿豆腐」「絹ごし豆腐」とは

「木綿豆腐」「絹ごし豆腐」とは

「木綿豆腐」について詳しく

「木綿豆腐」とは豆乳に凝固剤を加えて、1度固めた「豆腐」を1度崩し、圧力をかけて水分を抜き、そして再び固めて作られたものを指します。

圧力をかけて水分を抜く、という工程の際には、穴が複数個開いた型が使われ、この型の中には布巾が敷かれているため「木綿豆腐」の表面には凸凹が存在します。「豆腐」の表面に布目が付くことから「木綿豆腐」と呼ばれ、しっかりとした食感が特徴的です。

「木綿豆腐」は作られる過程で圧縮し、水分を抜くことから「タンパク質」や「カルシウム」などの栄養素がたくさん含まれており、「絹ごし豆腐」よりも栄養価が高いです。

「木綿豆腐」は圧力をかけて作られることによって崩れにくいため、そのまま食べるよりも焼いたり、炒めたりする料理に向いています。

「絹ごし豆腐」について詳しく

「絹ごし豆腐」とは「木綿豆腐」よりも濃い濃度の豆乳に凝固剤を加えて、そのまま固めたものを指します。

型に入れてそのまま固めたものなので、なめらか、しっとり、きめ細かな見た目や食感が特徴で、その舌触りから「絹ごし豆腐」という名前が付けられています。

「木綿豆腐」は圧縮し水を抜く過程で、水溶性の「ビタミンB」や「カリウム」が一緒に流れていってしまいますが、「絹ごし豆腐」は水分を抜かずに固めるためこれらの栄養素が多く含まれています。

「絹ごし豆腐」は崩れやすいため、焼いたり炒めたりするよりは、そのまま食べる冷奴やサラダなどの料理が向いています。

「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」の違いは何?まとめ

「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「木綿豆腐」 豆乳に凝固剤を加えて、1度固めた「豆腐」を1度崩し、圧力をかけて水分を抜き、そして再び固めて作られたもの 、崩れにくいため、そのまま食べるよりも焼いたり、炒めたりする料理に向いている
「絹ごし豆腐」 は「木綿豆腐」よりも濃い濃度の豆乳に凝固剤を加えて、そのまま固めたもの 崩れやすいため、焼いたり炒めたりするよりは、そのまま食べる冷奴やサラダなどの料理が向いている

「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」はその特徴によって向いている料理が違います。「豆腐」なんだから同じと考えずに、それぞれの長所と短所を理解してうまく使い分けていきたいですね。ぜひ、参考にされて見てください。

「たくあん」と「たくわん」の違いは何?「たくあん」と「たくわん」は何が違うのかご存知でしょうか。 違いも何も両者とも同じものを指すのですが、「あ」と「わ」の発音や表記の...
「もりそば」と「ざるそば」の違いは何?「もりそば」と「ざるそば」の違いは何かご存知でしょうか。 「もりそば」と「ざるそば」の違いを、海苔がかけられているのものが「ざるそ...
「ラーメン」と「タンメン」の違いは何?麺料理で有名なものに「ラーメン」がありますが、同じようなもので「タンメン」というものがありますが、こちらとは何が違うかご存知でしょうか。...