違い

「飛ぶ」と「跳ぶ」と「翔ぶ」の違いは何?

飛ぶ」と「跳ぶ」と「翔ぶ」の違いは何かご存知でしょうか。この中では比較的「飛ぶ」を使うことが多いですが、「跳ぶ」「翔ぶ」といった同じく「とぶ」と読む言葉もあります。これらはどのような意味で使い分けるのか気になる所ですよね。

この記事で、「飛ぶ」と「跳ぶ」と「翔ぶ」の違いについて見ていきましょう。

「飛ぶ」と「跳ぶ」と「翔ぶ」の違い

「飛ぶ」と「跳ぶ」と「翔ぶ」の違い

「飛ぶ」と「跳ぶ」と「翔ぶ」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 飛ぶ」:空中を浮かんで移動すること。この他にも多くの意味がある
  • 跳ぶ」:跳ね上がること
  • 翔ぶ」:大空を高く自由に飛び回ること

「飛ぶ」は「飛行すること」、「跳ぶ」は「地面や床を蹴り、その力を利用して体を空中へと浮かび上がらせること」、「翔ぶ」は「大空を高く舞い上がり、何の制約も受けずに悠々と動き回ること」です。

ただ、この中でも「飛ぶ」に関しては「速く移動すること」「何かが風などの影響によって宙を舞うこと」「花火などの火花がその場に散ること」「大声を発すること」「何かをすっ飛ばして進むということ」「何かが一瞬で消えて無くなること」などの多くの意味を持っています。

「飛ぶ」「跳ぶ」「翔ぶ」とは

「飛ぶ」「跳ぶ」「翔ぶ」とは

「飛ぶ」について詳しく

「飛ぶ」とは空中を浮かんで移動することです。

英語では「fly」と表記します。

「飛ぶ」の基本的な意味は「飛行機が飛ぶ」「鳥が飛ぶ」などでも使われているように、「飛行すること」です。「飛行すること」という意味で使われることが多いですが、「飛ぶ」という言葉はこの他にも多くの意味を含む言葉でもあります。

  • 車を飛ばす」→速く移動すること
  • ゴミが飛ぶ」→何かが風などの影響によって宙を舞うこと
  • 火花が飛ぶ」→花火などの火花がその場に散ること
  • 檄が飛ぶ」→大声を発すること
  • 学年を飛ばす」→何かをすっ飛ばして進むということ
  • お金が飛ぶ」→何かが一瞬で消えて無くなること

このように、「飛行すること」以外にも「飛ぶ」は多くの意味を含みます。その文脈によって意味が違うので、その辺りは注意して見るようにしましょう。

「跳ぶ」について詳しく

「跳ぶ」とは跳ね上がることです。

英語では「jump」と表記します。

「跳ぶ」は、地面や床を蹴り、その力を利用して体を空中へと浮かび上がらせることです。前述の「飛ぶ」のように複数の意味は持っておらず、「跳ぶ」はこの「跳ね上がること」という意味のみを持っています。

とびはねる」という言葉は、「跳び跳ねる」と表記することができますが、字面の問題でこのような使われ方はされず、「飛び跳ねる」もしくは「跳びはねる」または「とび跳ねる」と表記します。

「翔ぶ」について詳しく

「翔ぶ」とは大空を高く自由に飛び回ることです。

「翔ぶ」は基本的に「飛行すること」という意味を持つ「飛ぶ」と同じですが、「翔ぶ」は大空を高く舞い上がり、何の制約も受けずに悠々と動き回るという意味で使われます。なので、「飛行機が翔ぶ」などのような使い方はされません。

「翔ぶ」という言葉が使われるのは、文学的な表現、「火の鳥」などのような空想上の生物が大空を高く自由に飛び回る場合に限られます。

「飛ぶ」と「跳ぶ」と「翔ぶ」の違いは何?まとめ

飛ぶ 【意味】空中を浮かんで移動すること。この他にも多くの意味がある
【備考】英語は「fly」。
跳ぶ 【意味】跳ね上がること
【備考】英語は「jump」。「跳ね上がること」という意味のみ
翔ぶ 【意味】大空を高く自由に飛び回ること
【備考】文学的な表現、「火の鳥」などのような空想上の生物が大空を高く自由に飛び回る場合に使われる

「飛ぶ」と「跳ぶ」と「翔ぶ」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「会う」と「逢う」と「遭う」と「遇う」の違いは何?「会う」と「逢う」と「遭う」と「遇う」の違いは何かご存知でしょうか。この中では比較的「会う」という言葉を目にする機会が多く、どれも何かと...
「表す」と「現す」と「顕す」と「著す」の違いは何?「表す」「現す」「顕す」「著す」。どれも「あらわす」と読み、何となくの意味合いはそれぞれ似てはいるものの、これらは使い分けがされています...
「測る」と「計る」と「量る」の違いは何?何かを計測したり、測量したりすることを簡単に「はかる」と言いますが、「はかる」には「測る」「計る」「量る」など、同じ読み方でも複数の漢字...