違い

「手羽先」と「手羽元」と「手羽中」の違いは何?

鶏肉には「胸肉」「もも肉」「すね肉」「ささみ」など様々な部位がありますが、その中でも「手羽先」「手羽元」「手羽中」の違いは何かご存知でしょうか。

聞いた事はあるけど違いまでは分からないというものが、世の中にはたくさんあると思いますが、「手羽先」と「手羽元」と「手羽中」もそれに該当すると思います。

この記事で、「手羽先」と「手羽元」と「手羽中」の違いについて見ていきましょう。

「手羽先」と「手羽元」と「手羽中」の違い

「手羽先」と「手羽元」と「手羽中」の違い

「手羽先」と「手羽元」と「手羽中」の違いは以下の通りです。

  • 手羽先」:キジ目ニワトリ属に属する鳥類である「鶏」の翼の先端に近い部分
  • 手羽元」:キジ目ニワトリ属に属する鳥類である「鶏」の翼の付け根部分
  • 手羽中」:「手羽先」の関節から先の先端部分を取り除いたもの

「手羽先」「手羽元」「手羽中」は鶏の翼の部位のことで、これを全てひっくるめて「手羽」と言います。

「手羽先」「手羽元」「手羽中」とは

「手羽先」「手羽元」「手羽中」とは

「手羽先」について詳しく

「手羽先」とはキジ目ニワトリ属に属する鳥類である「鶏」の翼のうち、先端に近い部分のことを指します。

「鶏」の翼を「手羽」と言い、その「手羽」の部位ごとに「手羽先」「手羽元」「手羽中」と呼称が変わります。

「手羽先」は人間で言うと、肘から指先までの部分に該当しており、くの字、L字のような形をしており、ゼラチン質や脂質が豊富に含まれているのが特徴です。豊富に含まれているゼラチン質や脂質のおかげで、「手羽先」を煮込むことによって良質な出汁がとれ、スープなどに使われます。

出汁以外にも、焼いたり、揚げたり、煮物にしたりと、活用の幅は広いです。

「手羽元」について詳しく

「手羽元」とはキジ目ニワトリ属に属する鳥類である「鶏」の翼のうち、付け根部分のことを指します。

「手羽元」は別名「ウィングスティック」とも呼ばれており、人間で言う肘と肩の間の部分に該当します。翼の付け根、根本部分にある部位なので、骨が太く、また胸肉に近い位置にあるため、食べられる部分が多く、正肉に近いです。

「手羽元」は骨が太く、肉も比較的厚めなために、火が通るのに時間がかかるため、煮込み料理などに向いており、他にもから揚げやフライドチキンなどの料理で主に使用されます。

「手羽中」について詳しく

「手羽中」とは「手羽先」の関節から先の先端部分を取り除いたものを指します。

「手羽中」は人間で言う肘から手首に該当する部位に該当し、「手羽先」の一部分になります。「手羽中」を縦に半分に割ったものを「チキンリブ」もしくは「鶏スペアリブ」と言い、日本ハムはこれを調理したものを「チキチキボーン」という商品名で販売しています。

「手羽先」の一部なので、「手羽先」と同じように焼いたり、揚げたり、煮物にしたりと活用の幅が広く、また先端部分を取り除いているので「手羽先」と比較すると、さらに食べやすく、そして調理がしやすいです。

「手羽先」と「手羽元」と「手羽中」の違いは何?まとめ

「手羽先」と「手羽元」と「手羽中」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 手羽先」:キジ目ニワトリ属に属する鳥類である「鶏」の翼の先端に近い部分
  • 手羽元」:キジ目ニワトリ属に属する鳥類である「鶏」の翼の付け根部分
  • 手羽中」:「手羽先」の関節から先の先端部分を取り除いたもの

鶏の翼のことを「手羽」と言い、その「手羽」の部位によって「手羽先」「手羽元」「手羽中」と名称が変わります。ぜひ、参考にされて見てください。

「肉まん」と「豚まん」と「中華まん」の違いは何?突然ですが「肉まん」と「豚まん」と「中華まん」の違いは何かご存知でしょうか。コンビニやスーパーなどで手軽に購入することができ、好んでよく...
「唐揚げ」と「竜田揚げ」の違いは何?「唐揚げ」は小さなお子さんから大人まで、幅広い年代で親しまれていますが、似たようなものに「竜田揚げ」というものがありますが、これらは何が...
「おかゆ」と「雑炊」と「おじや」の違いは何?「おかゆ」「雑炊」「おじや」、どれもご飯を使った料理ですが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 何となくの違いは知っていても具体...