違い

「宅配便」と「宅急便」の違いは何?

通信販売を利用する機会が多くなった昨今、「宅配便」や「宅急便」は私たちの生活に無くてはならないものとなっています。

しかし、この「宅配便」と「宅急便」は何が違うのでしょうか。たった1文字の違いで、特に違いは無いと思われてしまいがちですが、実は違う意味の言葉です。

この記事で、「宅配便」と「宅急便」の違いについて見ていきましょう。

「宅配便」と「宅急便」の違い

「宅配便」と「宅急便」の違い

「宅配便」と「宅急便」の違いは以下の通りです。

  • 宅配便」:依頼された荷物を、個人の自宅や会社などに届けるサービスの総称
  • 宅急便」:「ヤマト運輸(クロネコヤマト)」が商標登録した、個人の自宅や会社などに届けるサービス

「宅配便」は総称、「宅急便」は「ヤマト運輸(クロネコヤマト)」が商標登録したものなので、「ヤマト運輸(クロネコヤマト)」でしか基本的に使うことはできません。

「宅配便」「宅急便」とは

「宅配便」「宅急便」とは

「宅配便」について詳しく

「宅配便」とは依頼された荷物を、個人の自宅や会社などに届けるサービスの総称のことを指します。

多くの運送会社が、個人の自宅や会社などに届けるサービスこの「宅配便」という言葉を使用しています。後述する「宅急便」との使い分けで迷った場合は、総称である「宅配便」を使うと良いです。

「宅急便」について詳しく

「宅急便」とは「ヤマト運輸(クロネコヤマト)」が商標登録した、個人の自宅や会社などに届けるサービスのことを指します。

「宅急便」には「お宅に急いでお届けするサービス」という意味が込められており、サービスの名称には「クイックサービス」「トゥモローサービス」「ハニーライン」などの候補がありました。

「ヤマト運輸(クロネコヤマト)」が商標登録した言葉なので、「ヤマト運輸(クロネコヤマト)」以外の運送会社が「宅急便」という言葉を使うことはできません。しかし、ここで気になるのがジブリの「魔女の宅急便」という作品です。「ヤマト運輸(クロネコヤマト)」が商標登録している「宅急便」が、タイトルで使われており、この辺りが気になりますよね。

作者や出版社側は、「宅急便」という言葉がヤマト運輸が商標登録している言葉だとは認知しておらず、映画になる以前から「魔女の宅急便」は書籍化されており、その際にも「宅急便」という言葉が使われていましたが、この問題に関しては、「ヤマト運輸株式会社」が映画「魔女の宅急便」のスポンサーになることで解決しました。

「宅配便」と「宅急便」の違いは何?まとめ

「宅配便」と「宅急便」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 宅配便」:依頼された荷物を、個人の自宅や会社などに届けるサービスの総称
  • 宅急便」:「ヤマト運輸(クロネコヤマト)」が商標登録した、個人の自宅や会社などに届けるサービス

ぜひ、参考にされて見てください。

「押印」と「捺印」と「押捺」の違いは何?日本語には異なる言葉でも似たようなものがたくさんありますが、「押印」「捺印」「押捺」もその1つです。 この記事で、「押印」と「捺印...
「アルバイト」と「パート」の違いは何?「パート」「アルバイト」募集などの看板や求人票などをよく見かけますが、「アルバイト」と「パート」は何が違うのでしょうか。 勝手なイ...
「発送」と「配達」と「配送」の違いは何?「発送」と「配達」と「配送」、通販などを利用するとよく目にする言葉ですが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 中にはこれらの言葉...