違い

「体勢」と「体制」と「大勢」と「態勢」の違いは何?

「たいせい」と読む言葉はいくつかありますが、その中でも「体勢」「体制」「大勢」「態勢」の使い分けは難しいです。

この場面ではどの「たいせい」を使えば良いのか、何が違うのかと迷ってしまう方が多いと思います。

この記事で、「体勢」と「体制」と「大勢」と「態勢」の違いについて見ていきましょう。

「体勢」と「体制」と「大勢」と「態勢」の違い

「体勢」と「体制」と「大勢」と「態勢」の違い

「体勢」と「体制」と「大勢」と「態勢」の違いは以下の通りです。

  • 体勢」:体の構え、姿勢
  • 体制」:社会や組織などにおいての継続的、恒久的な構造や様式、仕組み
  • 大勢」:物事の大まかな流れや傾向
  • 態勢」:物事に対する身構えや態度、またそれに対する準備

この中でも「体制」と「態勢」は意味が似通っていますが、「体制」は継続的、恒久的、「態勢」は一時的、部分的という違いがあります。

「体勢」「体制」「大勢」「態勢」とは

「体勢」「体制」「大勢」「態勢」とは

「体勢」について詳しく

「体勢」とは体の構え、姿勢のことを指します。

「体勢」は何かをしようとするときの姿勢やポーズのことです。「体勢」の「体」はそのまま私たちの体のことを、「勢」はその有様や様子を表しています。

  • 体勢が崩れる
  • 体勢を立て直す
  • 射撃体勢に入る

「体制」について詳しく

「体制」とは社会や組織などにおいての継続的、恒久的な構造や様式、仕組みのことを指します。

「体制」は全体の統一を保つための継続的、恒久的な構造のことです。「体制」の重要な点は継続的、恒久的という点で、後述する「態勢」とは反対のような関係になっています。

「体制」には「制」という漢字が使われていますが、これから「制度」などの言葉を連想すると構造や様式、仕組みと判断することができます。

  • 経営体制の見直しを行う
  • 労働体制が変わった
  • 新体制で次に臨む

「大勢」について詳しく

「大勢」とは物事の大まかな流れや傾向のことを指します。

「大勢」は大まかな流れや傾向のことです。少し難しいので例を出しますと、「試合の大勢が決する」という例文だと、その試合の大まかな流れを理解することができ、どちらが勝つか負けるか結果は見なくても大体は分かるという意味になります。

「大勢」と書いて「たいせい」と読みますが、「おおぜい」と読んでしまうこともしばしばあり、「おおぜい」だと多くの人、人数が多い、という全く違う意味になってしまうので注意です。

  • 体勢に従う
  • この試合の大勢が決した
  • 大勢に影響はない

「態勢」について詳しく

「態勢」とは物事に対する身構えや態度、またそれに対する準備のことを指します。

「態勢」は身構えや態度のことです。

「体制」とは異なり、「態勢」は一時的、部分的なものに限られます。「24時間たいせいで監視を行う」という例文に、「体制」と「態勢」を当てはめて考えると分かりやすいです。「24時間体制で監視を行う」という場合は、継続的、恒久的に監視をしている状態、一方で「24時間態勢で監視を行う」という場合は、緊急時の対応などによって、一時的また部分的に監視をしている状態を指します。

「体制」は継続的、恒久的、「態勢」は一時的、部分的で使い分けがされます。

  • 警戒態勢に入る
  • 態勢を整える
  • 万全の態勢で臨む

「体勢」と「体制」と「大勢」と「態勢」の違いは何?まとめ

「体勢」と「体制」と「大勢」と「態勢」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 体勢」:体の構え、姿勢
  • 体制」:社会や組織などにおいての継続的、恒久的な構造や様式、仕組み
  • 大勢」:物事の大まかな流れや傾向
  • 態勢」:物事に対する身構えや態度、またそれに対する準備

「体勢」と「体制」と「大勢」と「態勢」、どれも同じく「たいせい」と読みますが、意味は全く違います。ぜひ、参考にされて見てください。

「オセロ」と「リバーシ」の違いは何?「オセロ」「リバーシ」ともに認知度の高いボードゲームの1つで、多くの方が1回は遊んだことがあるのではないかと思います。 どちらとも...
「コンサート」と「フェス」と「ライブ」の違いは何?音楽のイベントというと「コンサート」「フェス」「ライブ」などの3種類が思い浮かびますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。それぞれの名...
「ニッポン」と「ニホン」の違いは何?私たちが住んでいる「日本」という国は、「ニッポン」と「ニホン」という2つの読み方があります。私たちは日常生活やサッカーなどの応援の際に無...