違い

「砂糖」と「グラニュー糖」の違いは何?

砂糖」と「グラニュー糖」の違いは何かご存知でしょうか。使う機会が何かと多いですが、これらの違いは何か、知っている方は意外にも少ないのではないかと思います。

この記事で、「砂糖」と「グラニュー糖」の違いについて見ていきましょう。

「砂糖」と「グラニュー糖」の違い

「砂糖」と「グラニュー糖」の違い

「砂糖」と「グラニュー糖」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 砂糖」:サトウキビやテンサイなどを原料に作られる甘味を持つ調味料の総称のこと
  • グラニュー糖」:サトウキビやテンサイなどを原料に不純物やミネラルを取り除き、結晶化させた「砂糖」の種類の1つのこと

「砂糖」は「上砂糖(じょうはくとう)」「三温糖(さんおんとう)」「白ザラ糖」「中ザラ糖」「角砂糖」「粉砂糖」などの甘味を持つ調味料の総称、「グラニュー糖」はその中の種類の1つです。

「グラニュー糖」は世界で最も使われる種類の「砂糖」ですが、日本では「砂糖」と言うと「上白糖」のことを指します。

「砂糖」「グラニュー糖」とは

「砂糖」について詳しく

「砂糖」とはサトウキビやテンサイなどを原料に作られる甘味を持つ調味料の総称のことです。

「砂糖」には、「上砂糖(じょうはくとう)」「三温糖(さんおんとう)」「白ザラ糖」「中ザラ糖」「角砂糖」「粉砂糖」などの多くの種類がありますが、日本では「砂糖」と言うと「上白糖」のことを指し、料理など、一般的に使われることが多いです。

「上白糖」は、ショ糖(スクロース)にビスコと呼ばれる転化糖液を加えて製造だされます。「上白糖」の表面には僅かに水分が保持され、しっとりとした感触を持っており、また転化糖が加わることによって、後述する「グラニュー糖」よりも甘味やコクが強いのが特徴となっています。

「グラニュー糖」について詳しく

「グラニュー糖」とはサトウキビやテンサイなどを原料に不純物やミネラルを取り除き、結晶化させた「砂糖」の種類の1つのことです。

「ザラザラする」などの意味を持つ「granulated」が語源で、「グラニュ糖」とも表記します。

日本では「砂糖」と言うと「上白糖」のことを指しますが、世界的にはこの「グラニュー糖」のことを指し、最も使われることが多い「砂糖」の種類です。前述の「上白糖」と比べると水分量が少なくサラサラとして溶けやすく、甘味にクセがなく淡白な味わいが特徴です。溶けやすいためにコーヒーや紅茶などの飲料で使われる他、料理や菓子作りなど、様々な場面で使われます。

「砂糖」と「グラニュー糖」の違いは何?まとめ

砂糖 【意味】サトウキビやテンサイなどを原料に作られる甘味を持つ調味料のこと
【備考】日本では一般的に「砂糖」と言う場合は「上白糖」のことを指す。「グラニュー糖」よりも甘味が強く、表面に僅かに水分がある
グラニュー糖 【意味】サトウキビやテンサイなどを原料に不純物やミネラルを取り除き、結晶化させた「砂糖」の種類の1つのこと
【備考】サラサラとして溶けやすく、甘味にクセがなく淡白な味わいが特徴

「砂糖」と「グラニュー糖」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「お歳暮」と「お中元」の違いは何?突然ですが「お歳暮」と「お中元」の違いは何かご存知でしょうか。ある時期になるとこれらの言葉を聞く機会がグンと増えますが、それぞれにどんな...
「シリアル」と「コーンフレーク」の違いは何?「シリアル」と「コーンフレーク」は何が違うかご存知でしょうか。名称が違うだけで、この2つは同じものとして思われてしまいがちですが、両者に...
「小さじ」と「少々」と「ひとつまみ」の違いは何?料理のレシピには度々「小さじ」「少々」「ひとつまみ」といった表現が使われることがあります。 どれも少ない量というのは分かるのですが...