違い

「ストライプ」と「ボーダー」の違いは何?

おしゃれに欠かすことができない縞模様の柄の「ストライプ」と「ボーダー」、どちらも同じような感じで混同して使ってしまいがちですが、これらは何が違うのかご存知でしょうか。

縦と横の違いじゃないの?」と思っている方も多いとは思いますが、実は縦と横の違いではないんです。

この記事で、「ストライプ」と「ボーダー」の違いについて一緒に見ていきましょう。

「ストライプ」と「ボーダー」の違い

「ストライプ」と「ボーダー」の違い

「ストライプ」と「ボーダー」の違いは以下の通りです。

  • ストライプ」:縦・横・斜めなどの縞模様の総称
  • ボーダー」:縁部分を強調するという役割がある縁と平行につけた模様

「ストライプ」は縦・横・斜め、縞模様の総称のこと、「ボーダー」は縁と平行につけた模様のことを指し、縁部分を強調するという役割があるものです。

しかし、日本では縦の縞模様のことを「ストライプ」、横の縞模様のことを「ボーダー」、と広く認識されているため基本的にはこちらの意味で覚えておくのが良いと思います。

縦の縞模様、横の縞模様という違いから、「ストライプ」は着ると視覚的に細身に見えるという効果、「ボーダー」は着ると視覚的に太って見えるという効果があります。ファッションに詳しい方や女性だと、この辺りは詳しいですね。

「ストライプ」「ボーダー」とは

「ストライプ」「ボーダー」とは

「ストライプ」とは

「ストライプ」とは2色以上の異なる色のラインを複数並行させた模様のことで、「縞模様」の総称のことです。

日本では取り分けて縦の縞模様のことを「ストライプ」と認識されている方が多いですが、これは間違いで、縦に限らずに横・斜めの「縞模様」のことも同様に「ストライプ」と言います。

また「ストライプ」と言ってもそのデザインや柄によって様々な種類の「ストライプ」があります。

様々な「ストライプ」
  • ペンシルストライプ」:鉛筆で線を引いたような太さの縦縞模様なもの
  • シャドウストライプ」:光の加減によっててt縞模様が浮かび上がるもの
  • シングルストライプ」:2本の同じ太さの縦縞模様が等間隔で配置されているもの
  • ブロックストライプ」:「シングルストラップ」と同じようなもので、縦縞模様がより太いもの
  • レインボーストライプ」:虹のような配色のカラフルな縦模様なもの

「ボーダー」とは

「ボーダー」とは袖口や襟に施された柄・縁飾りのようなもので、縁と平行につけた模様のことです。

「ボーダー」には本来、縁・境界線・周辺と言った意味があり、日本でよく言われている横の縞模様という意味とは全く異なります。そのため、海外で横の縞模様という意味で「ボーダー」と言っても伝わらないので注意です。

「ボーダー」は、本来であれば袖口や襟に施された柄・縁飾りのようなもので、縁と平行につけた模様のことを指し、縁部分を強調するという役割があるのですが、これらが複数集まったデザインが出たことによって「ボーダー=横縞」という誤解が広まったとされています。

しかし、日本では「ボーダー」=「横縞」が広く認識されているので、正確に言うと違いますが基本的には「ボーダー」は横の縞模様のこと、と考えておけば大丈夫です。

「ストライプ」と「ボーダー」の違いは何?まとめ

「ストライプ」と「ボーダー」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • ストライプ」:縦・横・斜めなどの縞模様の総称
  • ボーダー」:縁部分を強調するという役割がある縁と平行につけた模様

「ストライプ」は縞模様の総称、「ボーダー」は縁部分を強調するという役割がある縁と平行につけた模様のこと、ということですが、現在では縦の縞模様のことを「ストライプ」、横の縞模様のことを「ボーダー」と広く認識されているので、基本的にはこちらの使い方をしていきましょう。

「交代」と「交替」の違いは何?「交代」と「交替」ともに「こうたい」と読む「入れ替わる・入れ替わり」を意味する言葉ですが、これらの使い分け・違いについて困ったことはない...
「アナウンサー」と「キャスター」と「リポーター」の違いは何?「アナウンサー」「キャスター」「リポーター」、どれもテレビのニュース番組などで司会や解説、ナレーションといった見ている人たちに情報を届け...
「当て逃げ」と「ひき逃げ」の違いは何?最近は煽り運転による事件が多発していますが、「当て逃げ」や「ひき逃げ」といった事件も私たちのすぐ近くで何年も前から起こっていますね。ここ...