違い

「ノースリーブ」と「タンクトップ」と「ランニング」の違いは何?

袖がついていない服のことを「ノースリーブ」だったり「タンクトップ」だったり「ランニング」と言いますが、これらの違いは何なのかご存知でしょうか。

夏などの暑い時期に着る機会が増えるこれらの違いは何なのか、その違いについて見ていきましょう。

「ノースリーブ」と「タンクトップ」と「ランニング」の違い

「ノースリーブ」と「タンクトップ」と「ランニング」の違い

「ノースリーブ」と「タンクトップ」と「ランニング」の違いは以下の通りです。

  • ノースリーブ」:袖がない服の総称のことで、和製英語であるが英語では「スリーブレス(sleeveless)」と言う
  • タンクトップ」:袖がなく、襟回り・肩回りが大きく露出したデザインの服、特に女性用の下着のこと
  • ランニング」:袖がなく、襟回り・肩回りが大きく露出したデザインの運動用の服、特に男性用の下着のこと

「ノースリーブ」はファッション業界においては、通常のシャツ・袖のあるデザインのあるものなどから袖だけを切り取ったものを指しますが、多くは袖がない服の総称のことを指します。

「タンクトップ」は袖がなく、襟回り・肩回りが大きく露出したデザインの服で、特に女性用のもの、「ランニング」は袖がなく、襟回り・肩回りが大きく露出したデザインの運動用の服で、特に男性用のものを指すことが多いです。

それぞれかなり似通っていますが、厳格に定めらているわけではないので、上記のようにはなっていますが、好きな名称で呼ぶのが良いのかもしれません。

「ノースリーブ」「タンクトップ」「ランニング」とは

「ノースリーブ」「タンクトップ」「ランニング」とは

「ノースリーブ」について詳しく

「ノースリーブ」とは「no(ない)」と「sleeve(袖)」を組み合わせたその名の通り袖がない服の総称のことです。

「ノースリーブ(no sleeve)」は和製英語で、英語では「スリーブレス(sleeveless)」と言います。和製英語なので、海外では「ノースリーブ」では意味が通じにくくなっています。

袖のないデザインであれば等しく「ノースリーブ」と言うので、古くなったシャツなどの袖を取り除いたものも「ノースリーブ」と言い、襟の有無、その他のデザインなどは関係がなく、また「タンクトップ」「ランニング」も「ノースリーブ」の1種と言えます。

ファッション業界においては、「ノースリーブ」は通常のシャツ・袖のあるデザインのあるものなどから袖だけを切り取ったものを指すことが多いようです。

「タンクトップ」について詳しく

「タンクトップ」とは袖がなく、襟回り・肩回りが大きく露出したデザインの服、特に女性用の下着のことを指します。

20世紀初頭に着用されていた、上下が繋がった競泳用水着である「タンクスーツ」のトップにデザインが似ていることから、「タンクトップ」という名前がつけられました。

洋服はもちろんのこと、下着や水着、インナーなどとしての役割もあり、男性用のものもありますが主に女性用としての意味合いの方が強いです。

「ランニング」について詳しく

「ランニング」とは袖がなく、襟回り・肩回りが大きく露出したデザインの運動用の服、男性用の下着のことを指します。「ランニングシャツ」とも言います。

走りやすく、動きやすくするために襟回り・肩回りが大きく露出しています。

「タンクトップ」に似ていますが、「タンクトップ」はデザインを重視したファッション性なもの、特に女性用のものを指すのに対して、「ランニング」は運動用・ランニング用また男性用のものを指すことが多いです。また「ランニング」と聞くと、中高年が着る肌着をイメージする方も多いようです。

現在では、ランニングをする女性の増加に伴って、女性用の「ランニング(シャツ)」という名前で販売されていたり、またランニング用の長袖「ランニング(シャツ)」というのも出ています。

「ノースリーブ」と「タンクトップ」と「ランニング」の違いは何?まとめ

「ノースリーブ」と「タンクトップ」と「ランニング」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • ノースリーブ」:袖がない服の総称のことで、和製英語であるが英語では「スリーブレス(sleeveless)」と言う
  • タンクトップ」:袖がなく、襟回り・肩回りが大きく露出したデザインの服、特に女性用の下着のこと
  • ランニング」:袖がなく、襟回り・肩回りが大きく露出したデザインの運動用の服、特に男性用の下着のこと

「ノースリーブ」と「タンクトップ」と「ランニング」の違いについて見ていきましたが、その違いは非常に曖昧なものになっています。それぞれに抱いているイメージが強く、また厳格に定められているわけではないので、好きな呼び方で使用して見るのが良いですね。

「お刺身」と「お造り」の違いは何?日本では魚を生で食べる文化が根付いていますが、代表的なものに「お寿司」や「お刺身」「お造り」などがあります。 しかし、その中でも「...
天気予報の「時々」と「一時」と「のち」の違いは何?天気予報を見ると「時々」「一時」「のち」といった表現を使って、これからの天気について紹介しています。何となく頭で理解してこれらの言葉を聞...
「海老」と「蝦」と「蛯」の違いは何?エビフライやエビチリなどの料理でお馴染みの「エビ」には、「海老」と「蝦」と「蛯」の3種類の漢字の表記方法があります。 漢字の表記が...