違い

「整理」と「整頓」の違いは何?

整理」と「整頓」の違いは何かご存知でしょうか。2つの言葉を繋いで、「整理整頓」という言葉も使われることが多いですが、この2つの意味はそれぞれどんなものなのか、その違いについては知らないという方が多いのではないかと思います。

この記事で、「整理」と「整頓」の違いについて見ていきましょう。

「整理」と「整頓」の違い

「整理」と「整頓」の違い

「整理」と「整頓」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 整理」:乱れた状態のものを綺麗な状態にすること、無駄なものや不要なものを処分すること
  • 整頓」:乱れた状態のものを綺麗な状態にすること、正しい位置に戻すこと

「整理」と「整頓」、どちらも整った状態にすることという意味では共通していますが、「整理」に関してはこれに加えて不要なものを捨てるという意味も含まれます。

「整理」「整頓」とは

「整理」「整頓」とは

「整理」について詳しく

「整理」とは乱れた状態のものを綺麗な状態にすること、無駄なものや不要なものを処分することです。

「整理」と後述する「整頓」には、共通して乱れた状態のものを綺麗な状態にすることという意味がありますが、これに加えて「整理」には、無駄なものや不要なものを処分することという意味があります。「整理」の「理」には、「道理を正す」「物事の正しい順序」などの意味があり、そこから不要なものを処分したり、整えるという意味になっています。

部屋などを掃除する際に使われる「整理」以外にも、「交通整理」などでも「整理」は使われており、この場合は複雑な人と車の行き交いを秩序正しくするという行いで「整理」が使われていますが、「交通整頓」とは言いません。

「整頓」について詳しく

「整頓」とは乱れた状態のものを綺麗な状態にすること、正しい位置に戻すことです。

「整理」のように無駄なものや不要なものを処分することという意味は含まれておらず、整えることや正しい位置に戻すことという意味があり、そこに重点が置かれています。そのため、「整理整頓」という言葉の意味は、まず無駄なものや不要なものを処分し、その後に綺麗に整えることを表しており、その順序を示しています。

ただ「整頓」の価値観は人によって異なるため、本人には「整頓」された状態であっても、他人から見たら「整頓」されているように見えない場合もあります。

「整理」と「整頓」の違いは何?まとめ

「整理」と「整頓」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「整理」 乱れた状態のものを綺麗な状態にすること、無駄なものや不要なものを処分すること 「整理」の「理」には、「道理を正す」「物事の正しい順序」などの意味があり、そこから不要なものを処分したり、整えるという意味になっている
「整頓」 乱れた状態のものを綺麗な状態にすること、正しい位置に戻すこと 「整頓」の価値観は人によって異なるため、本人には「整頓」された状態であっても、他人から見たら「整頓」されているように見えない場合がある

ぜひ、参考にされて見てください。

「絶対」と「絶体」の違いは何?日本語には、同じ読み方をしても、構成している漢字が異なる熟語というものが数多くあり、その使い分けは非常に難しいものとなっています。その中...
「共有」と「共用」の違いは何?何かを複数人で使用することを「共有」「共用」と言った言葉で表しますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 字面も読み方も似ている...
「氾濫」と「決壊」の違いは何?台風や大雨などの影響から川の水が増え、その結果「氾濫」や「決壊」といった大きな災害に繋がります。 しかし、報道などでよく聞くこれら...