違い

「留意」と「注意」の違いは何?

留意」と「注意」の違いは何かご存じでしょうか。どちらも「気をつけること」という意味を持っていますが、「留意」と「注意」で一体何の違いがあるのか気になりますよね。

この記事で、「留意」と「注意」の違いについて見ていきましょう。

「留意」と「注意」の違い

「留意」と「注意」の違い

「留意」と「注意」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 留意」:ある物事を心に留めておくこと
  • 注意」:気持ちを集中させること、悪い事態に陥らないように警戒すること

「留意」と「注意」の基本的な意味は同じですが、気をつける程度が異なっており、「留意」は程度が弱く、その事柄を意識に残したい場合に使う言葉、「注意」は程度が強く、その事柄を意識させたい場合に使われる言葉となっています。

「留意」「注意」とは

「留意」「注意」とは

「留意」について詳しく

「留意」とはある物事を心に留めておくことです。

「留意」の読み方は「りゅうい」です。

「留意」は何かを心に留めておくという意味で、後述する「注意」に関しても似たような意味を持っていますが、気を付ける具合としてはその程度が弱く、「危険」や「警戒」などの言葉の意味では使われません。また、「留意」する対象となるものは抽象的なものが多く、一定期間その状態が続く場合に使われるのが特徴です。

留意する」などの形で使われることが主で、「特に危険という訳ではないが心に留めてきたい」というニュアンスで使われます。

「注意」について詳しく

「注意」とは気持ちを集中させること、悪い事態に陥らないように警戒することです。

基本的な意味は「留意」と同じですが、「細心の注意を払う」などでも使われているように、「留意」と比べると「注意」の方が気を付ける程度が強いです。また、長期的にではなく短期間の場合に使われることがほとんど、という特徴があります。

また、「留意」とは異なり「危険」や「警戒」などの言葉の意味も含まれています。

「留意」と「注意」の違いは何?まとめ

留意 【意味】ある物事を心に留めておくこと
【備考】気を付ける程度が弱く、長期的かつ「危険」や「警戒」などの言葉の意味では使われない
注意 【意味】気持ちを集中させること、悪い事態に陥らないように警戒すること
【備考】気を付ける程度が強く、短期的かつ「危険」や「警戒」などの言葉の意味でも使われる

「留意」と「注意」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「軟禁」と「監禁」の違いは何?「軟禁」と「監禁」の違いは何かご存知でしょうか。ニュースなどで時折耳にする言葉ですが、具体的な違いとなると詳しく知らないという方が多いの...
「観賞」と「鑑賞」の違いは何?「かんしょう」という言葉は「観賞」と「鑑賞」の2種類の漢字の表現することができます。 しかし、「映画をかんしょうする」という文のと...
「誘拐」と「拉致」の違いは何?ニュースなどで「誘拐」や「拉致」などの事件を取り扱うことがありますが、両者の違いは一体何なのでしょうか。どちらも「その人を連れ去る」とい...