違い

「リンス」と「コンディショナー」と「トリートメント」の違いは何?

「シャンプー」で髪を洗った後に「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」の中のいずれかを使いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。

普段からよく使っているけど、これらの違いについてはよく知らない、という方が意外にも多いのではないでしょうか。

この記事で、「リンス」と「コンディショナー」と「トリートメント」の違いについて見ていきましょう。

「リンス」と「コンディショナー」と「トリートメント」の違い

「リンス」と「コンディショナー」と「トリートメント」の違い

「リンス」と「コンディショナー」と「トリートメント」の違いは以下の通りです。

  • リンス」:髪の表面を油でコーティングして、手触りを良くする、キューティクルの傷みを防ぐ効果があるヘアケア商品
  • コンディショナー」:髪の表面を油でコーティングして、手触りを良くする、キューティクルの傷みを防ぐ効果があるヘアケア商品。「リンス」とほとんど同じ
  • トリートメント」:「リンス」「コンディショナー」の効果を持ち、髪の内部にまで成分を浸透させ、髪の傷みを補修、補うヘアケア商品

一般的には上記のような意味がありますが、メーカーによって効果や定義が違いますので、その辺りは頭に入れておくと良いです。

「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」とは

「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」とは

「リンス」について詳しく

「リンス」とは髪の表面を油でコーティングして、手触りを良くする、キューティクルの傷みを防ぐ効果があるヘアケア商品のことを指します。

「リンス」は英語では「rinse」と表記し、すすぐ、ゆすぐと言った意味があります。

「リンス」は髪の表面を油分でカバーすることによって、手触りを良くしたり、「シャンプー」後の髪の軋みを防いだり、キューティクルの傷みを防いだりと、その目的は髪の表面の保護にあります。「キューティクル」とは髪の表面を覆っている何層に重なっているうろこ状の部分です。

髪の毛内部にはこの効果が浸透、作用しないという特徴がありますが、最近では内部まで浸透、作用するというものも開発されています。

一般的に「リンス」と言うと、上記のような特徴を持っていますが、明確に定義がされてはおらず、開発・販売しているメーカーでも定義が異なっていたり、そもそも「リンス」を取り扱っていないこともあります。特に「リンス」に関しては減少傾向にあり、これは一昔前の「シャンプー」後のごわつきを防ぐために使われていたものが、より良い「シャンプー」の開発によって、「リンス」が重要視されなくなった、必要なくなったという点に起因しています。

「コンディショナー」について詳しく

「コンディショナー」とは髪の表面を油でコーティングして、手触りを良くする、キューティクルの傷みを防ぐ効果があるヘアケア商品のことを指します。

「コンディショナー」は英語では「conditioner」と表記し、状態を整える、という意味があります。

「コンディショナー」の基本的な効果は前述の「リンス」と同じですが、「リンス」に比べると、髪の表面を整えるという点ではその効果が高いです。最近では、髪の傷みを補修する後述する「トリートメント」効果をつ「コンディショナー」も開発・販売がされています。

「リンス」と同じように、「コンディショナー」も一般的には上記のような特徴を持っていますが、明確に定義がされてはおらず、開発・販売しているメーカーでも定義が異なっていたり、そもそも「コンディショナー」を取り扱っていないこともあります。

「トリートメント」について詳しく

「トリートメント」とは「リンス」「コンディショナー」の効果を持ち、髪の内部にまで成分を浸透させ、髪の傷みを補修、補うヘアケア商品のことを指します。

「トリートメント」は英語では「treatment」と表記し、手当てをすること、という意味があります。

「トリートメント」は髪の表面を油でコーティングして、手触りを良くするなどの「リンス」「コンディショナー」と同様の効果を持ち、その成分を髪の毛内部にまで浸透させ、髪の傷みのケアや補修をする効果も併せ持っています。

総じて「リンス」「コンディショナー」の上位互換のような立ち位置で、「シャンプー」後のケアとしては「トリートメント」でも充分な仕上がりを得流ことができます。

しかし、前述のように各メーカーで定義が違うので、「トリートメント」の効果を持った「リンス」「コンディショナー」も場合によってはありますので、名前には左右されずに、その商品の詳細をよく確認して購入されると良いです。

「リンス」と「コンディショナー」と「トリートメント」の違いは何?まとめ

「リンス」と「コンディショナー」と「トリートメント」の違いについて見てきました。

この記事のまとめ
  • リンス」:髪の表面を油でコーティングして、手触りを良くする、キューティクルの傷みを防ぐ効果があるヘアケア商品
  • コンディショナー」:髪の表面を油でコーティングして、手触りを良くする、キューティクルの傷みを防ぐ効果があるヘアケア商品。「リンス」とほとんど同じ
  • トリートメント」:「リンス」「コンディショナー」の効果を持ち、髪の内部にまで成分を浸透させ、髪の傷みを補修、補うヘアケア商品

どれも同じような感じで使われてしまいがちですが、一般的には上記のような違いがあります。しかし、メーカーによって同じ名前でも効果が違ったり、定義が違ったりしますので、詳細を確認して購入されると良いです。

ぜひ、参考にされて見てください。

「前菜」と「オードブル」と「アペタイザー」の違いは何?コース料理を頼むと「前菜」「スープ」「魚料理」「ソルベ(口直し)」「肉料理」「サラダ」「チーズ」「デザート」「コーヒーと小菓子」などと若...
「パルファム」と「オードパルファム」と「オードトワレ」と「オーデコロン」の違いは何?「香水」はファッションアイテムの1つとしてとても重要なものですが、「香水」と言っても「パルファム」「オードパルファム」「オードトワレ」「...
「タクシー」と「ハイヤー」の違いは何?「タクシー」と「ハイヤー」の違いは何かご存知でしょうか。 目的地へとお客さんを運ぶのは一緒ですが、「タクシー」は割と馴染みのあるイ...