違い

「革命」と「クーデター」の違いは何?

「フランス革命」や「ロシア革命」などで聞く「革命」、日本における「本能寺の変」や「二・二六事件」などの「クーデター」、どちらも歴史的に大きな出来事ですが、これらの違いは何なのかご存知でしょうか。

似たような言葉なので、言語の違いなだけと捉えている方も中にはいるとは思いますが、「革命」と「クーデター」では意味合いが違います。

この記事で、「革命」と「クーデター」の違いについて一緒に見ていきましょう。

「革命」「クーデター」とは

「革命」「クーデター」とは

「革命」について詳しく

「革命」とは被支配階級の者が支配階級の者を打倒し、そのときの国のあり方・国家・組織などを根本的に変えること、また物事が急激に変革することを指します。

被支配階級というのは、一般の大衆、その国の国民のことであり、多くの国民の意思とその原動力によって「革命」がなされます。支配階級から政治権力を奪い変革させるので、多くの場合は独裁政権から民主政権へと変化します。

18世紀末にフランスで起こった「フランス革命」では、ブルボン朝による絶対王権を打倒し、平民が政権を掌握しました。

また、歴史上の大きな革新として「技術革命」「産業革命」などの使い方もされます。

「クーデター」について詳しく

「クーデター」とは武力行使などの暴力的な手段を用いて、そのときの政治支配者を追放や殺害もしくは逮捕をし、政権を奪取することを指します。

日本語では「謀反」とも言います。

「クーデター」は被支配階級の者が起こすのではなく、不満を持った同じ支配階級の者が起こします。その主な目的は権力の移動にあるので、「革命」のように国のあり方が大きく変化することはありません。

また、権力の移動にあたって民主政権から独裁政権へと変化したり、権力が移動してもそのまま民主政権、独裁政権が続く場合があります。

「クーデター」は武力行使などの暴力的な手段が主ですが、「無血クーデター」と言う武力行使がされない「クーデター」もあります。

「革命」と「クーデター」の違い

「革命」と「クーデター」の違い

目的の違い

「革命」は国のあり方・国家・組織などを根本的に変えること、「クーデター」は政権を奪取することをそれぞれ目的とし、「革命」と「クーデター」では目的に違いがあります。

また、目的が違うということで「革命」には国民の意思が反映されていますが、「クーデター」は支配階級内部の者の思惑だけで行われます。国民の意思が反映されているかいないかでも違いがあるんですね。

行う者の違い

「革命」は国のあり方・国家・組織などを根本的に変えることを目的に国民が主体、「クーデター」は支配階級内部の者の思惑で軍部などの同じ支配階級の者が起こします。

「革命」と「クーデター」ではその事柄を行う者に違いがあります。

それによってその後の体制が大きく変わるか、全体制とそれほど変わらないかが違っていきます。

「革命」と「クーデター」の違いは何?まとめ

「革命」と「クーデター」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 革命」:被支配階級の者が支配階級の者を打倒し、そのときの国のあり方・国家・組織などを根本的に変えること、また物事が急激に変革すること
  • クーデター」:武力行使などの暴力的な手段を用いて、そのときの政治支配者を追放や逮捕をし、政権を奪取すること

「革命」と「クーデター」、どちらも似たような意味を持った言葉ですが、微妙に意味が異なっています。ぜひ使い分けの参考にされて見てくださいね。

「ファスナー」と「チャック」と「ジッパー」の違いは何?私たちが着用している衣服の多くには留めておく機能として「ファスナー」「チャック」「ジッパー」というものが付いていますが、これらの違いは何...
「台風」と「タイフーン」と「ハリケーン」と「サイクロン 」と「トルネード」の違いは何?ニュースや新聞などで「台風」「タイフーン」「ハリケーン」「サイクロン」「トルネード」などの様々な呼び方を耳にします。 どれも熱帯低...
「オセロ」と「リバーシ」の違いは何?「オセロ」「リバーシ」ともに認知度の高いボードゲームの1つで、多くの方が1回は遊んだことがあるのではないかと思います。 どちらとも...