違い

「レンタル」と「リース」の違いは何?

何かを借りてそれを利用することを「レンタル」「リース」などと言いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。DVDやCDなどは「レンタル」を、レンタカーなどの車の貸し出しでは「リース」が使われていますが、この使い分けは一体何なのか、それぞれの意味は何なのか気になりますよね。

この記事で、「レンタル」と「リース」の違いについて見ていきましょう。

「レンタル」と「リース」の違い

「レンタル」と「リース」の違い

「レンタル」と「リース」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • レンタル」:「レンタル会社」が代金と引き換えに、一定期間商品を貸し出すこと
  • リース」:企業が選択した機械や設備などを、「リース会社」が代わりに購入して、その企業に貸し出しをすること

似たような意味なので、混同して使っている方も多いですが、微妙に意味が違うので、使い分けをされる際は注意です。直接借りるか、間に「リース会社」を挟んで借りるかの違いになります。

「レンタル」「リース」とは

「レンタル」「リース」とは

「レンタル」について詳しく

「レンタル」とは「レンタル会社」が代金と引き換えに、一定期間商品を貸し出すことです。

英語では「rental」と表記し、「賃貸」とも言います。

DVDやCD、自動車や自転車、衣装や小道具、家電や家具など、その幅はかなり広く、個人の利用、個人に向けて貸し出しをするのが主ですが、イベントを催す際の機材の貸し出しや、場所の提供など、企業に向けて貸し出しをする場合も少なくありません。

「レンタル会社」で貸し出されたものを破損させてしまった場合は、それが悪質なものや故意でない限りは、弁償金などを請求されることはありません。

「レンタル」される商品は、その「レンタル会社」が取り扱っているものの中から貸し出す、借りる仕組みになっているので、そのほとんどは中古です。また、期間は最短1日で、後述する「リース」よりも短期間で、料金を日割り計算をすると「レンタル」の方が割高になっています。

「リース」について詳しく

「リース」とは企業が選択した機械や設備などを、「リース会社」が代わりに購入して、その企業に貸し出しをすることです。

英語では「lease」と表記します。

貸し出すという点では「レンタル」も「リース」も共通していますが、「レンタル」はその「レンタル会社」が直接扱っているものを貸し出すのに対して、「リース」は欲しい企業の代わりに購入して、それを貸し出すことなので、意味は若干異なります。

「リース」は、企業側の要望に沿って「リース会社」が購入して貸し出しをするので、常に新品で最新のものを取り入れることが可能で、初期費用が掛からないので、月々にかかる僅かな「リース料」を払って運用することが出来ます。また、「リース料」は経費にできると言う利点もあります。

しかし、「リース」は所有権がなかったり、保守義務や修繕義務、手数料、金利、固定資産税、契約途中に解約をすると違約金の発生がするなど、結果的に購入するよりも高額となってしまうこともあるようです。

「レンタル」と「リース」の違いは何?まとめ

レンタル 【意味】「レンタル会社」が代金と引き換えに、一定期間商品を貸し出すこと
【備考】最短1日の貸し出しの短期間。「リース」よりも基本的に割高
リース 【意味】企業が選択した機械や設備などを、「リース会社」が代わりに購入して、その企業に貸し出しをすること
【備考】貸出期間は長期間。「レンタル」よりも比較的安価だが、結果的に高額になることもある

「レンタル」と「リース」の違いについて見ていきました。ぜひ、参考にされて見てください。

「サービスエリア」と「パーキングエリア」の違いは何?車などで旅行や遠出をすると、長時間の運転の疲れを取るためだったり、トイレの利用だったりで「サービスエリア」「パーキングエリア」を利用する...
「ピリオド」と「ドット」の違いは何?この記事では、「ピリオド」と「ドット」の違いについて見ていきます。 「ピリオド」と「ドット」の違い 「ピリオド」と「ドッ...
「ファスナー」と「チャック」と「ジッパー」の違いは何?この記事では、「ファスナー」と「チャック」と「ジッパー」の違いについて見ていきます。 「ファスナー」と「チャック」と「ジッパー」の...