違い

「もも」と「すもも」の違いは何?

もも」と「すもも」の違いは何かご存知でしょうか。どちらも同じような見た目をしており、また味も割と似通っているため、この2つにどんな違いがあるのか、名前以外にも分からないという方が多いと思います。

この記事で、「もも」と「すもも」の違いについて見ていきましょう。

「もも」と「すもも」の違い

「もも」と「すもも」の違い

「もも」と「すもも」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • もも」:バラ科モモ属に属する落葉小高木、またその果実
  • すもも」:バラ科サクラ属に属する落葉小高木、またその果実

「もも」と「すもも」は同じバラ科に属していますが、見た目も味も、よく確認してみると全く違うものです。「もも」は甘く、「すもも」は酸味が強く、その他にも違いが多くあります。

「もも」「すもも」とは

「もも」「すもも」とは

「もも」について詳しく

「もも」とはバラ科モモ属に属する落葉小高木、またその果実のことです。

漢字では「」と表記し、英語では「peach」と表記します。

後述する「すもも」と同じような扱いをされることもありますが、厳密には全く違う種類です。「もも」の果実には水分が多く、また甘味もあり、非常にジューシーです。「もも」の果実の表面には「毛茸(もうじ)」と呼ばれる産毛のようなものが沢山生えており、縦筋に割れ目があるのが特徴です。

「もも」は「白桃」と「黄桃」の2種類が有名ですが、「白桃」は生食として、「黄桃」は缶詰などの加工品として、一般的に市場に出回っています。

「すもも」について詳しく

「すもも」とはバラ科サクラ属に属する落葉小高木、またその果実のことです。

漢字では「」もしくは「酢桃」と表記し、英語では「Asian plum」「Japanese plum」もしくは単に「plum」と表記します。

「もも」と同様に「すもも」にも縦筋の割れ目がありますが、「すもも」は「もも」よりも小ぶりで、「毛茸」と呼ばれる産毛のようなものは一切生えておらず、表面がツルツルとしています。また、「もも」と比べると食感が硬く、甘味もありますが、酸味の方が強いのが特徴です。

「もも」と「すもも」の違いは何?まとめ

「もも」と「すもも」の違いについて見ていきました。

名称 定義 備考
「もも」 バラ科モモ属に属する落葉小高木、またその果実 水分が多く、甘味があり、非常にジューシー。果実の表面には「毛茸(もうじ)」と呼ばれる産毛のようなものが沢山生えていて、縦筋に割れ目がある
「すもも」 バラ科サクラ属に属する落葉小高木、またその果実 「すもも」は「もも」よりも小ぶりで、縦筋の割れ目があるが、「毛茸」はないため、表面がツルツルしている。「もも」と比べると食感が硬く、甘味もあるが、、酸味の方が強い

ぜひ、参考にされて見てください。

「ミニトマト」と「プチトマト」の違いは何?「トマト」には「ミニトマト」や「プチトマト」といった通常のサイズよりも一回りも二回りも小さなものがありますが、これら「ミニトマト」「プチ...
「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いは何?「チーズケーキ」と「フロマージュ」の違いをご存知でしょうか。 この2つのお菓子は扱っているお店によってはかなり似ているので、そこに...
「キャビア」と「フォアグラ」と「トリュフ」の違いは何?世界三大珍味として知られている「キャビア」「フォアグラ」「トリュフ」ですが、これらは何から作られているか、その違いは何なのかご存じでしょ...