違い

「大トロ」と「中トロ」と「赤身」の違いは何?

「マグロ」の部位には「大トロ」「中トロ」「赤身」などの様々な部位がありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。お寿司やお刺身で見かけ、よく食べるという方も多いと思いますが、これらはどんな違いがあるのか知っている方は意外にも少ないのではないかと思います。

この記事で、「大トロ」と「中トロ」と「赤身」の違いについて見ていきましょう。

「大トロ」と「中トロ」と「赤身」の違い

「大トロ」と「中トロ」と「赤身」の違い

「大トロ」と「中トロ」と「赤身」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 大トロ」:「マグロ」の胴体部分にある「赤身」に対して白くて脂肪分が多くとろけるような舌触りがあるもの
  • 中トロ」:「マグロ」の胴体部分にある「赤身」に対して適度に脂が乗っているもの
  • 赤身」:主に背骨などの背中周辺にある「マグロ」の中で最も多く取られるもの

基本的にこのような定義で「大トロ」「中トロ」「赤身」の3つで分けれています。ただ、「大トロ」と「中トロ」の違いは脂の乗り具合で判断をするために明確基準はないため、各店舗やメーカーが決めて販売をしています。

「大トロ」「中トロ」「赤身」とは

「大トロ」「中トロ」「赤身」とは

「大トロ」について詳しく

「大トロ」とは「マグロ」の胴体部分にある「赤身」に対して白くて脂が多くとろけるような舌触りがあるものです。

「マグロ」の身は頭部の方から「カミ」「ナカ」「シモ」の3つに分けられ、更にこの3つを「背カミ」「背ナカ」というように背中部分とお腹部分に分け、それぞれを呼称します。これらの「マグロ」の身は「トロ」と「赤身」の2つに分けられ、その中で脂がよく乗った部分を「トロ」と言い、後述する「中トロ」よりも脂肪分が多くとろけるような舌触りがあるものを「大トロ」と言います。

「大トロ」は「腹カミ」「腹ナカ」などの頭に近い部分から多く取れ、「マグロ」から取れる「トロ」のうち5分の1とかなり希少です。気象部位なため、1kgあたり30,000円を超えて取引をされることもあります。

「トロ」は「赤身」より栄養素が多く含まれており、各種ビタミンや、血液をサラサラにする効果がある「DHA(ドコサヘキサエン酸)」や「EPA(エイコサペンタエン酸)」などが多く含まれています。しかし、脂が多く乗っているので「赤身」に比べてカロリーが高めです。

「中トロ」について詳しく

「中トロ」とは「マグロ」の胴体部分にある「赤身」に対して適度に脂が乗っているものです。

「中トロ」は「背カミ」「背ナカ」「背シモ」「腹ナカ」「腹シモ」などの背中部分や尾に近い部分で主に取られ、「赤身」に程よい脂が乗ったまったりとした味わいが特徴となっています。

「大トロ」と「中トロ」の違いは脂の量で決まりますが、これに明確な基準はないため、それぞれの店舗やメーカーが決めて販売しており、価格は「大トロ」よりも安いです。

「赤身」について詳しく

「赤身」とは主に背骨などの背中周辺にある「マグロ」の中で最も多く取られるものです。

タンパク質が「トロ」よりも多く、脂が少なくあっさりとした味わいが特徴です。

単に「マグロ」と呼称する場合はこの「赤身」のことを指すことが多いです。

「大トロ」と「中トロ」と「赤身」の違いは何?まとめ

「大トロ」と「中トロ」と「赤身」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「大トロ」 「マグロ」の胴体部分にある「赤身」に対して白くて脂肪分が多くとろけるような舌触りがあるもの 「腹カミ」「腹ナカ」などの頭に近い部分から多く取られる
「中トロ」 「マグロ」の胴体部分にある「赤身」に対して適度に脂が乗っているもの 「背カミ」「背ナカ」「背シモ」「腹ナカ」「腹シモ」などの背中部分や尾に近い部分で主に取られる
「赤身」 主に背骨などの背中周辺にある「マグロ」の中で最も多く取られるもの 単に「マグロ」と呼称する場合はこの「赤身」のことを指すことが多い

ぜひ、参考にされて見てください。

「やきとり」と「焼き鳥」の違いは何?「やきとり」と「焼き鳥」の違いは何かご存知でしょうか。 「やきとり」と「焼き鳥」で平仮名表記か、漢字表記かの違いだけで、そこに意味...
「ツナ」と「シーチキン」の違いは何?「ツナ」と「シーチキン」の違いは何かご存知でしょうか。 「サラダ」や「おにぎり」の具材など、何かと使われることが多いこれらの食品は...
「唐揚げ」と「竜田揚げ」の違いは何?「唐揚げ」は小さなお子さんから大人まで、幅広い年代で親しまれていますが、似たようなものに「竜田揚げ」というものがありますが、これらは何が...