違い

「温泉」と「銭湯」の違いは何?

温泉」と「銭湯」の違いは何かご存知でしょうか。日頃からそういった施設に言っているという方でも、これら違いについて知らないという方が意外にも多いのではないかと思います。

この記事で、「温泉」と「銭湯」の違いについて見ていきましょう。

「温泉」と「銭湯」の違い

「温泉」と「銭湯」の違い

「温泉」と「銭湯」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 温泉」:湯やガスが地中から湧き出る現象や場所また湯そのもののこと、環境省が管轄する「温泉法」で定義がされているもの
  • 銭湯」:日本のお湯を貸してお金をとる公衆浴場の1つ、水道水など沸かした人工的なもの

同じようなものに思われがちな「温泉」と「銭湯」ですが、自然なものか人工のものかという違いと、環境省が管轄しているか厚生労働省が管轄医しているかという違いがあります。

「温泉」「銭湯」とは

「温泉」「銭湯」とは

「温泉」について詳しく

「温泉」とは湯やガスが地中から湧き出る現象や場所また湯そのもののこと、環境省が管轄する「温泉法」で定義がされているものです。

「温泉」は自然に湧き出る湯をイメージすることが多く、まさにそれを指す言葉ですが、「温泉」は「温泉法」という法律で定められているものを指します。環境省が管轄する「温泉法」では、この法律で「温泉」とは、地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分 とする天然ガスを除く。)で、別表に掲げる温度又は物質を有するものと定義がされています。

ここで言う源泉の温度は25度以上のものを指し、指定された特定成分19種類の内1つでも規定量に有していればそれは「温泉」と認められます。

「銭湯」について詳しく

「銭湯」とは日本のお湯を貸してお金をとる公衆浴場の1つ、水道水など沸かした人工的なものです。

「温泉」は自然に湧き出たものを指しますが、「銭湯」は水道水などを沸かして造られた人工的なものです。しかし「銭湯」の中には「温泉」に含まれている特定の成分が含まれたものもいくつかあり、タンクローリーなどで「温泉」をそこに運ぶということもあるようです。

「銭湯」はボイラーで大量の湯を沸かして湯を張るため、排気用の煙突がシンボルとなっているのが特徴です。また「銭湯」の中には「スーパー銭湯」というものがありますが、これは娯楽施設としての要素が高いものを指します。

また「温泉」に関しては環境省の「温泉法」管轄でしたが、「銭湯」は貯湯槽に注入されてから温泉水として使用する場合は、衛生上の理由から厚生労働省の「公衆浴場法」で管轄がされます。

「温泉」と「銭湯」の違いは何?まとめ

「温泉」と「銭湯」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「温泉」 湯やガスが地中から湧き出る現象や場所また湯そのもののこと、環境省が管轄する「温泉法」で定義がされているもの この法律で「温泉」とは、地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分 とする天然ガスを除く。)で、別表に掲げる温度又は物質を有するものと記載されている
「銭湯」 日本のお湯を貸してお金をとる公衆浴場の1つ、水道水など沸かした人工的なもの 「銭湯」は貯湯槽に注入されてから温泉水として使用する場合は、衛生上の理由から厚生労働省の「公衆浴場法」で管轄がされる

ぜひ、参考にされて見てください。

「町」と「街」の違いは何?「町」と「街」。どちらも「まち」と読みますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。こう言ったのもは「異字同訓」と言いますが、これらの字を...
「炭水化物」と「糖質」の違いは何?「炭水化物抜きダイエット」や「糖質制限ダイエット」など、それを含む物の摂取を抑えるダイエットがいっとき流行りましたが、これらの「炭水化物...
「冒険」と「探検」の違いは何?未知の世界を調べるというような意味を持つ言葉に「冒険」と「探検」という言葉がありますが、これらの違いはご存知でしょうか。 言葉が違...