違い

「軟禁」と「監禁」の違いは何?

軟禁」と「監禁」の違いは何かご存知でしょうか。ニュースなどで時折耳にする言葉ですが、具体的な違いとなると詳しく知らないという方が多いのではないかと思います。

この記事で、「軟禁」と「監禁」の違いについて見ていきましょう。

「軟禁」と「監禁」の違い

「軟禁」と「監禁」の違い

「軟禁」と「監禁」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 軟禁」:身体の束縛などはせずに逃亡や外部との接触などの自由を制限すること
  • 監禁」:1つ場所に閉じ込めて身体・行動の自由を奪うこと

どちらも自由を奪う行為には違いありませんが、「軟禁」は「監禁」よりも比較的拘束が緩く、軟禁」場所の中での被拘束者はある程度の自由が許されます。しかし、「監禁」に関してはそのある程度の自由もありません。

「軟禁」「監禁」とは

「軟禁」「監禁」とは

「軟禁」について詳しく

「軟禁」とは身体の束縛などはせずに逃亡や外部との接触などの自由を制限することです。

「軟禁」は人の行動の自由を奪うことに変わりありませんが、完全にというわけではなく、逃亡や外部との接触などの自由を制限させることです。なので、「軟禁」場所の中での被拘束者はある程度の自由が許されます。しかし、ある程度の自由が許される「軟禁」は、その分脱出や逃亡をされる可能性も充分に内包しているため、拘束者は後述する「監禁」よりも手間が掛かります。

日本では「軟禁」は法律用語ではないため、比較的拘束が緩い「軟禁」をしたとしても後述する「監禁」という言葉が適用され、監禁罪に問われる可能性が高いです。

「監禁」について詳しく

「監禁」とは1つ場所に閉じ込めて身体・行動の自由を奪うことです。

「軟禁」にはある程度の自由がありますが、「監禁」に関してはその自由もなく身体・行動の自由が制限されます。多くは誘拐や拉致などによって連れ去り、その後に身代金の要求や、何かの取り引きの了承を得る際の恫喝などの手段として用いられます。

同じような言葉で「幽閉」がありますが、意味に関しては「監禁」と同じです。

「軟禁」と「監禁」の違いは何?まとめ

「軟禁」と「監禁」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「軟禁」 身体の束縛などはせずに逃亡や外部との接触などの自由を制限すること 日本では「軟禁」という法律用語はないため、比較的拘束が緩い「軟禁」をしたとしても後述する「監禁」という言葉が適用され、監禁罪に問われる可能性が高い。また「監禁」に比べて自由がある分、脱出や逃亡をされる可能性が高い
「監禁」 1つ場所に閉じ込めて身体・行動の自由を奪うこと 同じ意味で「幽閉」という言葉がある

ぜひ、参考にされて見てください。

「懲役」と「禁固」の違いは何?何らかの罪を犯して逮捕される方が、連日のようにニュースなどで報道されていますが、その中で、「懲役」と「禁固」という言葉が出ることが多いで...
「自白」と「自供」の違いは何?自身が犯した犯行や隠された事実を白状すること、告白することを「自白」「自供」などと言いますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。 ...
「適用」と「適応」の違いは何?「適用」と「適応」は何が違うのかご存知でしょうか。 何かに当てはめたり、当てはまったりする際に使われる言葉ですが、使い分けの際にど...