違い

「マフラー」と「ストール」の違いは何?

マフラー」と「ストール」の違いは何かご存知でしょうか。秋や冬などの寒い時期になると大活躍するものですが、似たようなものなので混同して使っている方も多いのではないかと思います。用途も同じようなものと思われてしまいがちですが、「マフラー」と「ストール」では実は微妙に用途が異なっています。

この記事で、「マフラー」と「ストール」の違いについて見ていきましょう。

「マフラー」と「ストール」の違い

「マフラー」と「ストール」の違い

「マフラー」と「ストール」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • マフラー」:秋や冬などの寒い時期に用いられる細長い長方形の防寒用の襟巻きのこと
  • ストール」:防寒やファッションなどで用いられる肩掛けのこと

「マフラー」は細長い長方形の防寒用の襟巻き、「ストール」は防寒やファッションなどで用いられる肩掛けのことです。本来の用途にも違いがありますが、大きさや厚さにも違いがあり、「ストール」の方が生地が薄く、幅が広くて長いものが多いです。

「マフラー」「ストール」とは

「マフラー」「ストール」とは

「マフラー」について詳しく

「マフラー」とは秋や冬などの寒い時期に用いられる細長い長方形の防寒用の襟巻きのことです。

「マフラー」は英語の「包む」「覆う」などを意味する「muffle」という言葉が由来になっているとされています。

防寒用で暖かさが求められるため、使用される素材にはニット、ウール、ファー、カシミヤなどの厚みがあるものがほとんどとなっており、それに伴い「ニットマフラー」「ファーマフラー」などと呼称が変わります。しかし、「マフラー」は素材に厚みのあるものが多いので、暖かいですが、かさばりやすいのが特徴となっています。

男女問わず広く使われており、特に長さにも決まりがないため、手編みの練習やその初歩として編まれることもしばしばあります。

「ストール」について詳しく

「ストール」とは防寒やファッションなどで用いられる肩掛けのことです。

「マフラー」と「ストール」は同じものとして扱われてしまいがちですが、「マフラー」は襟巻き、「ストール」は肩掛けと、その用途に違いがあります。しかし、現在では「マフラー」のように襟巻きとして使われることが多いようです。

「ストール」は「マフラー」よりも生地が薄く、幅が広くて長いものが多いですが、「マフラー」のように生地が厚かったりと、使用される素材が幅広く、ニット、ウール、ファー、カシミヤなどはもちろんのこと、コットン、麻、綿などが使用されることもあります。そのため、寒い時期にしか使うことができない「マフラー」に対して、「ストール」は素材によって季節に合わせたものを選ぶことができます。

主に女性が使うものでしたが、現在では男女問わず広く使われています。

また、似たようなものに「ショール」というものがありますが、こちらは「ストール」よりも大判で厚手の生地のものを指します。基本的には女性用で、三角形に折って肩にかけたり、頭巾のように頭から被ったりして使われます。

「マフラー」と「ストール」の違いは何?まとめ

「マフラー」と「ストール」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「マフラー」 秋や冬などの寒い時期に用いられる細長い長方形の防寒用の襟巻き ニット、ウール、ファー、カシミヤなどの厚みのある素材でできており、かさばりやすい
「ストール」 防寒やファッションなどで用いられる肩掛け 寒い時期にしか使うことができない「マフラー」に対して、「ストール」は幅広い素材によって季節に合わせたものを選ぶことができる

ぜひ、参考にされて見てください。

「コック」と「シェフ」の違いは何?「コック」と「シェフ」の違いは何かご存知でしょうか。料理人を意味するこれらの言葉は、同じものとして扱われてしまいがちですが、実は意味が微...
「チョッキ」と「ベスト」の違いは何?袖がなく、上半身を覆う短い胴着のことを「チョッキ」「ベスト」と言いますが、これらは何が違うかご存知でしょうか。 この記事で、「チョ...
「アルバイト」と「パート」の違いは何?「パート」「アルバイト」募集などの看板や求人票などをよく見かけますが、「アルバイト」と「パート」は何が違うのでしょうか。 勝手なイ...