違い

「豚汁」と「けんちん汁」の違いは何?

寒い季節になると体の芯から温めてくれる「汁物」が恋しくなりますよね。「汁物」には様々ありますが、その中でも「豚汁」と「けんちん汁」はかなり似通ったものですが、この違いは何なのかご存知でしょうか。名前が違うからには何か違いがあるのは確実なのですが、具材なども共通しているものが多いので同一のものだと認識されがちです。

この記事では気になる「豚汁」と「けんちん汁」違いについて簡単に解説をしています。

「豚汁」と「けんちん汁」の違い

「豚汁」と「けんちん汁」の違い

「豚汁」と「けんちん汁」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 豚汁」:野菜や根菜に加えて「豚肉」を煮込んで味噌で味付けをした味噌汁の1つ
  • けんちん汁」:野菜や豆腐などの具材をごま油で炒めて、出汁を加えて煮込んだ後に、醤油で味を味付けをしたすまし汁

「豚汁」と「けんちん汁」の1番の違いは豚肉が入っているか入っていないかにあります。

「けんちん汁」には「豚肉」などの肉の類は入っていなく、代わりに豆腐が入っています。元々が精進料理であったことから、その名残が今でも残っているようです。その他の具材に関しては、地域や家庭によって違いがありますが、そこには「豚汁」と「けんちん汁」の違いには関係がないようです。

もう1つの大きな違いは、味付けの違いです。「豚汁」は主に味噌で味付けをしますが、「けんちん汁」は具材をごま油で炒めて出汁を加えて煮込んだ後に、一般的には醤油で味付けをします。

「豚汁」「けんちん汁」とは

「豚汁」「けんちん汁」とは

「豚汁」について詳しく

「豚汁」とは野菜や根菜に加えて「豚肉」を煮込んで味噌で味付けをした味噌汁の1つです。

名称の由来は具材に「豚肉」が入っていることから「豚汁」という名称になっています。

豚肉以外の材料には、有名どころではこんにゃく、大根、にんじん、ごぼう、じゃがいもなどがありますが、その他にはサツマイモや豆腐、油揚げなどがあります。豚肉は必ず入れるとして、その他の具材に関しては特に決まっているというわけでなく、地域や家庭によってバリエーションは様々です。

「豚汁」と漢字では書きますが、読み方に関しては「とんじる」や「ぶたじる」と読んだりと、地域によって違いがあります。

豚汁の発祥に関しては諸説ありますが、ここでは省略をしたいと思います。

「けんちん汁」について詳しく

「けんちん汁」とは野菜や豆腐などの具材をごま油で炒めて、出汁を加えて煮込んだ後に、醤油で味を味付けをしたすまし汁のことです。

一般的には醤油で味付けをしますが、塩や味噌を使って味付けをする場合もあるようです。

「けんちん汁」のルーツに関しても様々ありますが、有力なのものが神奈川県鎌倉市にある「建長寺」の修行僧が作っていた「建長汁」というもので、そこから訛って「けんちん汁」になったという説です。

元々が精進料理なので、「けんちん汁」には肉や魚は入らず、代わりに豆腐が入ります。その他の具材として有名なものは大根、にんじん、ごぼう、里芋、こんにゃくなどがあり、出汁も昆布や椎茸から取ったものを使うとされています。

精進料理とは:仏教では摂政が禁じられているため、その他の野菜や豆類などを使って調理をしたものです。簡単に言いますと、少し語弊がありますが肉や魚を使っていない料理のことです。

「豚汁」と「けんちん汁」の違いは何?まとめ

「豚汁」と「けんちん汁」違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「豚汁」 野菜や根菜に加えて「豚肉」を煮込んで味噌で味付けをした味噌汁の1つ 豚肉は必ず入るがその他の具材に関しては特に決まりはない
「けんちん汁」 野菜や豆腐などの具材をごま油で炒めて、出汁を加えて煮込んだ後に、醤油で味を味付けをしたすまし汁 元が精進料理のため肉や魚は入っておらず、その代わりに豆腐が入っている

主な違いは、「豚肉が入っているか・いないか」「味付けの違い」ということでした。パッと見て「豚肉」の有無は確認できると思うので、これから先「豚汁」と「けんちん汁」の違いで迷うことはなさそうですね。

「味噌汁」と「お吸い物」の違いは何?寒い時期に飲みたくなるものに「味噌汁」「お吸い物」がありますが、これらは何が違うのでしょうか。 私たち日本人にとって馴染み深いもの...
「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」の違いは何?「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」は何が違うのかご存知でしょうか。見た目や食感の違いは何となく分かるのですが、この違いによって料理などへはどの...
「ラーメン」と「タンメン」の違いは何?麺料理で有名なものに「ラーメン」がありますが、同じようなもので「タンメン」というものがありますが、こちらとは何が違うかご存知でしょうか。...