違い

「味噌汁」と「お吸い物」の違いは何?

寒い時期に飲みたくなるものに「味噌汁」「お吸い物」がありますが、これらは何が違うのでしょうか。

私たち日本人にとって馴染み深いものですが、こういった違いは意外にも分からないものですよね。

この記事で、「味噌汁」と「お吸い物」の違いについて見ていきましょう。

「味噌汁」と「お吸い物」の違い

「味噌汁」と「お吸い物」の違い

「味噌汁」と「お吸い物」の違いは以下の通りです。

  • 味噌汁」:出汁を「味噌」で調味した汁に、豆腐や野菜、魚介類などの具材となるものを入れた汁物
  • お吸い物」:出汁を「塩」や「醤油」「味噌」で調味した汁に、豆腐や野菜、魚介類などの具材となるものを入れた汁物

「味噌汁」は「味噌」、「お吸い物」は「塩」と「醤油」というイメージですが、どうやらそうではないようです。しかし、現在は「塩」や「醤油」を使ってあっさりと仕上げた、特に透き通ったすまし汁のことを「お吸い物」と呼ぶことが多いです。

「味噌汁」「お吸い物」とは

「味噌汁」「お吸い物」とは

「味噌汁」について詳しく

「味噌汁」とは出汁を「味噌」で調味した汁に、豆腐や野菜、魚介類などの具材となるものを入れた日本の汁物の1つです。

「味噌汁」はその名前の通り「味噌」で調味した汁物のことです。「味噌」を使わなければ「味噌汁」とは言えません。

「味噌」には代表的なものに「白味噌」や「赤味噌」などがありますが、この他にも多くの種類の「味噌」があり、それに寄って家庭で作り出される「味噌汁」は千差万別です。

野菜や根菜、豚肉を煮込んで味噌で味付けをしたものを「豚汁」と言いますが、「味噌」を使われていることからも分かります通り、「豚汁」は「味噌汁」の1つです。

「お吸い物」について詳しく

「お吸い物」とは出汁を「塩」や「醤油」「味噌」で調味した汁に、豆腐や野菜、魚介類などの具材となるものを入れた日本の汁物の1つです。

「お吸い物」は「」「醤油」「味噌」などの調味料に関わらず、味付けをした汁物を指します。なので、「味噌汁」も「お吸い物」の1つと言えます。

「塩」「醤油」「味噌」のどれを使っても「お吸い物」と言いますが、現在では「塩」や「醤油」を使ってあっさりと仕上げた、特に透き通ったすまし汁のことを「お吸い物」と呼ぶことが多いです。

また、酒の肴として出される汁物のことを「お吸い物」と呼ぶことがあります。

「味噌汁」と「お吸い物」の違いは何?まとめ

「味噌汁」と「お吸い物」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 味噌汁」:出汁を「味噌」で調味した汁に、豆腐や野菜、魚介類などの具材となるものを入れた汁物
  • お吸い物」:出汁を「塩」や「醤油」「味噌」で調味した汁に、豆腐や野菜、魚介類などの具材となるものを入れた汁物

「味噌汁」と「お吸い物」は基本的には同じものを指しますが、現在は「塩」や「醤油」を使ってあっさりと仕上げた、特に透き通ったすまし汁のことを「お吸い物」と呼ぶことが多いですね。ぜひ、参考にされて見てください。

「豚汁」と「けんちん汁」の違いは何?寒い季節になると体の芯から温めてくれる「汁物」が恋しくなりますよね。「汁物」には様々ありますが、その中でも「豚汁」と「けんちん汁」はかな...
「絆創膏」と「カットバン」と「キズバン」と「バンドエイド」の違いは何?「絆創膏」は小さな切り傷などを覆って傷口を保護したり、細菌の侵入を防いでくれる優れものです。しかし、「絆創膏」には様々な呼び方があります...
「糸こんにゃく」と「しらたき」の違いは何?「おでん」や「すき焼き」「肉じゃが」などの具材で使用される「糸こんにゃく」「しらたき」の違いはご存知でしょうか。 どちらも細長い「...