違い

「ミニトマト」と「プチトマト」の違いは何?

「トマト」には「ミニトマト」や「プチトマト」といった通常のサイズよりも一回りも二回りも小さなものがありますが、これら「ミニトマト」「プチトマト」の違いは何かご存知でしょうか。

同じようなものに思われることも多いですが、実は少し違います。

この記事で、「ミニトマト」と「プチトマト」の違いについて見ていきましょう。

「ミニトマト」と「プチトマト」の違い

「ミニトマト」と「プチトマト」の違い

「ミニトマト」と「プチトマト」の違いは以下の通りです。

  • ミニトマト」:果実の重さが5g~30g程度の「トマト」の総称
  • プチトマト」:タキイ種苗株式会社というメーカーが販売していた「トマト」の種の商品名

「ミニトマト」は小さい「トマト」の総称、「プチトマト」は「ミニトマト」の1種で、タキイ種苗株式会社というメーカーが販売していたものです。「プチトマト」が「ミニトマト」の先駆けとなった「トマト」なので、販売が終了している現在でも「プチトマト」と呼ぶ方が多いです。

「ミニトマト」「プチトマト」とは

「ミニトマト」「プチトマト」とは

「ミニトマト」について詳しく

「ミニトマト」とは果実の重さが5g~30g程度の「トマト」の総称のことです。日本国内には色や形、味が違うものが実に50種類以上の「ミニトマト」があります。

「ミニトマト」の「ミニ」とは最小限、最小という意味の英語「ミニマム(minimum)」から来ており、英語では小さい「トマト」のことを「チェリートマト」と言います。

「トマト」はその大きさによって「大玉トマト」「中玉トマト」「マイクロトマト」などの種類の「トマト」もあります。

昭和の頃には小さい「トマト」のことをそのまま「小さいトマト」「小型トマト」と見たままの名前で呼んでいましたが、後述する「プチトマト」の登場によって徐々に世間に浸透していきました。

「プチトマト」について詳しく

「プチトマト」とはタキイ種苗株式会社というメーカーが販売していた「トマト」の種の商品名です。

「プチトマト」の「プチ」とは小さいというフランス語「petit(プティ)」から来ています。

高度経済成長期に、都心部に人が集中しマンションや団地などで暮らす方が増えていくと、ベランダなどで手軽に栽培することができる「プチトマト」が大ヒットしました。その結果、全国の農家でもこれを倣い、市場へと出回る「ミニトマト」が増え、多くの方に「小さいトマト」が認知されていきました。

多くの「ミニトマト」が市場へと出回る中で、タキイ種苗株式会社が販売していた「プチトマト」は販売が終了し、小さな「トマト」の総称として「ミニトマト」という言葉に統一される中でも「ミニトマト」の先駆けとなった「プチトマト」は、現在でもその呼称で呼ぶ方が多いです。

「ミニトマト」と「プチトマト」の違いは何?まとめ

「ミニトマト」と「プチトマト」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • ミニトマト」:果実の重さが5g~30g程度の「トマト」の総称
  • プチトマト」:タキイ種苗株式会社というメーカーが販売していた「トマト」の種の商品名

「ミニトマト」は小さい「トマト」の総称、「プチトマト」は「ミニトマト」の1種で、タキイ種苗株式会社というメーカーが販売していたものです。ぜひ、参考にされて見てください。

「キャベツ」と「レタス」の違いは何?「キャベツ」と「レタス」の違いは何かご存知でしょうか。 見た目がかなり似ているので、料理に慣れてない方だとどっちが「キャベツ」でど...
「ヒラメ」と「カレイ」の違いは何?左ヒラメに右カレイという言葉が有名な「ヒラメ」「カレイ」という魚ですが、これらは姿が非常に似通っていることで知られています。 そん...
「はちみつ」と「メープルシロップ」の違いは何?「ホットケーキ」にかけるものと言ったら皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。思い浮かべるのは「はちみつ」か「メープルシロップ」のどちらかだ...