違い

「漫才」と「コント」の違いは何?

テレビや動画配信サイト、劇場などでお笑い芸人のネタを目にする機会がありますが、その中でも「漫才」と「コント」の違いは何かご存知でしょうか。それぞれの名前は知っていても、意味まではよく知らないという方が多いのではないかと思います。

この記事で、「漫才」と「コント」の違いについて見ていきましょう。

「漫才」と「コント」の違い

「漫才」と「コント」の違い

「漫才」と「コント」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 漫才」:主に2人で行われる演芸や話芸のこと。会話や掛け合いで笑いを取る
  • コント」:お客さんを笑わす短い芝居や寸劇のこと。衣装や小道具を駆使しその役になり切って笑いを取る

似たようなものに思われる「漫才」と「コント」ですが、上記のような意味があります。しかし、現在は「コント漫才」というものもあるので、区別が難しく、また曖昧にもなっているようです。

「漫才」「コント」とは

「漫才」「コント」とは

「漫才」について詳しく

「漫才」とは主に2人で行われる演芸や話芸のことです。

「漫才」は「ボケ」と「ツッコミ」に分かれて、滑稽なやりとりや掛け合い、絶妙な間、巧みな話術などを駆使したネタをお客さんに披露することによって笑いを誘います。

「漫才」には特にキャラクターの設定などはなく、またジャージや私服、スーツを着るなどの服装にも特に決まりはなく、個性を出すために毎回同じ服を着用して「漫才」を行います。「はい、どうも〜(コンビ名)です〜」と言って、「漫才」を始めるのも特徴です。

2人に対して1人で行われる演芸や話芸のことは「漫談」と言い、「漫才」という言葉はこの「漫談」から派生した言葉です。

「コント」について詳しく

「コント」とはお客さんを笑わす短い芝居や寸劇のことです。

「コント」はストーリーを構成して、それぞれがそのキャラクターや役に成り切り、お客さんに披露することによって笑いを誘います。キャラクターに成り切る、という点が「漫才」との最大の違いで、その役になりきるために、専用の衣装や小道具などを活用します。

2~3人ほどで「コント」をするのが一般的ですが、特に人数制限もないので1人で行われる場合もあります。

現在では、「漫才」も「コント」も行う芸人が増え、また「漫才」のなかに「コント」取り入れる「コント漫才」というものもあるので差別化が難しくなっています。

「漫才」と「コント」の違いは何?まとめ

「漫才」と「コント」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「漫才」 主に2人で行われる演芸や話芸 会話や掛け合いで笑いを取り、キャラクターの設定などはなく、また身に着ける服装にも決まりはない
「コント」 お客さんを笑わす短い芝居や寸劇 。キャラクターに成り切る、という点が「漫才」との最大の違いで、その役になりきるために、専用の衣装や小道具などを活用する

「漫才」と「コント」では、そのスタイルに違いがあります。ぜひ、参考にされて見てください。

「仮装」と「コスプレ」の違いは何?「仮装」と「コスプレ」の違いは何かご存知でしょうか。 現在ではほとんど同義、同じ意味に思われてしまいがちですが、両者には微妙に違い...
「ニット」と「セーター」の違いは何?寒い冬の時期には欠かすことができない「ニット」と「セーター」、これらの違いは何かご存知でしょうか。 普段何気なく着ている方も多いと...
「ストライプ」と「ボーダー」の違いは何?おしゃれに欠かすことができない縞模様の柄の「ストライプ」と「ボーダー」、どちらも同じような感じで混同して使ってしまいがちですが、これらは...