違い

「町」と「街」の違いは何?

」と「」。どちらも「まち」と読みますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。こう言ったのもは「異字同訓」と言いますが、これらの字を使う際に、その使い分けで迷ってしまう方も多いと思います。

この記事で、「町」と「街」の違いについて見ていきましょう。

「町」と「街」の違い

「町」と「街」の違い

「町」と「街」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 」:人々や家々が多く密集している地域、住宅や商店などが多く立ち並ぶエリア
  • 」:商店やビルなどの施設が立ち並ぶ比較的賑やかな通りや地域

基本的な意味は「町」も「街」も変わらず、どちらを使っても問題ないと言えば問題ないですが、「町」は漠然とした総称的な意味で、「街」は商店やビルなどの施設が立ち並ぶ比較的賑やかな通りや地域などの限定的な意味を持っています。

「町」「街」とは

「町」「街」とは

「町」について詳しく

「町」とは人々や家々が多く密集している地域、住宅や商店などが多く立ち並ぶエリアのことです。

人や家屋などが立ち並ぶという点では後述する「街」と変わりませんが、「まち」を漢字表記にする際は基本的にはこちらの「町」を使用することが多いです。人や家屋などが立ち並ぶ地域には、生活区や商業地区などの様々な地域がありますが、「町」はこれらをひっくるめた広い範囲を表す際に使用されます。

また、「町」という表記は地方公共団体の区分の1つとして使われているという特徴もあり、これも後述する「街」との違いとして挙げられます。

「街」について詳しく

「街」とは商店やビルなどの施設が立ち並ぶ比較的賑やかな通りや地域のことです。

辞書などでは「町」と「街」は区別されていないことが多いですが、「街」は特に商店やビルなどの施設が立ち並ぶ比較的賑やかな通りや地域のことを指します。「町」に関してもこのような意味があり、こういった地域を「町」と呼んでも差し支えありませんが、より詳しく表現する場合は「街」を使います。

「街」という漢字が使われている「繁華街」や「商店街」など言葉を思い浮かべるとイメージがしやすく、これらは活気のある賑やかな印象が強いですよね。こういった商店やビルなどの施設が立ち並ぶ比較的賑やかな通りや地域に「街」は使われます。

「町」と「街」の違いは何?まとめ

「町」と「街」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「町」 人々や家々が多く密集している地域、住宅や商店などが多く立ち並ぶエリア 漠然とした総称的な意味
「街」 商店やビルなどの施設が立ち並ぶ比較的賑やかな通りや地域 「街」と表記しても差し支えない

ぜひ、参考にされて見てください。

「足」と「脚」の違いは何?「足」と「脚」。両者ともに「あし」と読む漢字ですが、これらの違いは何かご存知でしょうか。それぞれの漢字は知っていても、どんな違いがあるの...
「○○代」と「○○台」の違いは何?「代」と「台」の漢字の使い分けで迷ったことはないでしょうか。 「10だい」「1万円だい」などの、おおよその範囲を表す際に使い、口頭...
「林」と「森」と「森林」と「樹海」の違いは何?木がたくさん生い茂っている場所のことを「林」「森」「森林」「樹海」などの名称で呼ぶことがありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。...