違い

「空想」と「妄想」の違いは何?

空想」と「妄想」の違いは何かご存知でしょうか。意味や字面が似通っているので、混同してしまいがちですが、「空想」と「妄想」では意味に違いがあります。

この記事で、「空想」と「妄想」の違いについて見ていきましょう。

「空想」と「妄想」の違い

「空想」と「妄想」の違い

「空想」と「妄想」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 空想」:現実の世界とはかけ離れた事柄を思い浮かべること
  • 妄想」:根拠もない事や不道徳な事、不健全な事をあれこれと「想像」すること、そうだと思い込んで自身の中で確信してしまうこと

「空想」と「妄想」の基本的な意味は同じですが、「空想」は現実の世界とはかけ離れた事柄を思い浮かべること、「妄想」はその中でも不道徳な事、不健全な事を思い浮かべる際に使われます。また「誇大妄想」や「被害妄想」などのようにそうだと思い込んで自身の中で確信してしまうことにも「妄想」は使われます。

「空想」「妄想」とは

「空想」「妄想」とは

「空想」について詳しく

「空想」とは現実の世界とはかけ離れた事柄を思い浮かべることを指します。

同じような意味で「想像」という言葉がありますが、「想像」に関しては現実の世界で起こり得る事柄だけでなく、「空想」のようにかけ離れた事柄を思い浮かべる際にも使われますが、この項で触れている「空想」に関しては現実の世界とはかけ離れた事柄を思い浮かべることのみです。

この違いによって、現実の世界とはかけ離れた事柄を思い浮かべる際には、「想像」ではなく「空想」が使われることが一般的で、また現実の世界で起こり得る事柄については「想像」が主に使われます。

「妄想」について詳しく

「妄想」とは根拠もない事や不道徳な事、不健全な事をあれこれと「想像」すること、そうだと思い込んで自身の中で確信してしまうことを指します。

「妄想」は前述の「空想」と同じく、現実の世界とはかけ離れた事柄を思い浮かべる際に使われる言葉ですが、「妄想」の場合は、その人の欲求から、不道徳であったり、不健全であったりする場合がほとんどです。

また「妄想」には「誇大妄想」や「被害妄想」などの言葉ででも使われているように、根拠やそういった事実が関係がないのにも関わらず、そうだと思い込んで自身の中で確信してしまうことも言います。

「空想」と「妄想」の違いは何?まとめ

「空想」と「妄想」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「空想」 現実の世界とはかけ離れた事柄を思い浮かべること 「想像」は現実ではあり得ることでもあり得ないことでも使われるが、あり得ることで主に使われる
「妄想」 根拠もない事や不道徳な事、不健全な事をあれこれと「想像」すること、そうだと思い込んで自身の中で確信してしまうこと 基本的な意味は「空想」と同じだが、その人の欲求から、不道徳であったり、不健全であったりする場合がほとんど

ぜひ、参考にされて見てください。

「絶対」と「絶体」の違いは何?日本語には、同じ読み方をしても、構成している漢字が異なる熟語というものが数多くあり、その使い分けは非常に難しいものとなっています。その中...
「観賞」と「鑑賞」の違いは何?「かんしょう」という言葉は「観賞」と「鑑賞」の2種類の漢字の表現することができます。 しかし、「映画をかんしょうする」という文のと...
「意思」と「意志」の違いは何?「意思」と「意志」の違いは何かご存知でしょうか。パッと見では同じに見えますが、後半の漢字が「思」「志」で異なっています。どちらも「気持ち...