違い

「回復」と「快復」の違いは何?

「かいふく」と読む言葉・熟語には「回復」と「快復」の2つがありますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。同じ「かいふく」でも「回復」の方が何かと目にする機会も多く、また使う機会も多いですが、「快復」とは何が違うのか知らないという方が意外にも多いと思います。

この記事で、「回復」と「快復」の違いについて見ていきましょう。

「回復」と「快復」の違い

「回復」と「快復」の違い

「回復」と「快復」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 回復」:1度悪い状態になったものが元の状態に戻ること
  • 快復」:病気や怪我が治ること

「回復」には広い意味が、「快復」には限定的な意味があります。

「回復」「快復」とは

「回復」「快復」とは

「回復」について詳しく

「回復」とは1度悪い状態になったものが元の状態に戻ることを指します。

「回復」の意味を簡単に言いますと、元に戻ることです。

怪我や病気、疲労などによって疲弊した状態から元に戻ること、信用や名誉などの失ったものを取り戻して元の状態に戻すこと、大雨や台風などの天気が悪い状態から元に戻ることなど、「回復」の範囲はかなり広いです。

また「回復」は「常用漢字」です。「常用漢字」とは、新聞や雑誌、役所などの公用文で一般的に使われるもので、社会における漢字の使用目安となる項目のことです。そのため、後述する「快復」と「回復」には一応の使い分けがされていますが、上記のものには使われません。

「快復」について詳しく

「快復」とは病気や怪我が治ることを指します。

「回復」は病気や怪我以外の様々な事柄に使うことができますが、「快復」は病気や怪我に関してのみ使われる言葉です。

病気や怪我が治るという意味では「回復」と「快復」の両方を使うことができますが、その中でも「回復」の場合は病気が少し良くなることや良くなっていくこと、「快復」の場合は病気や怪我が完全に治ること、として使い分けがされます。

「回復」の項で触れましたが、「快復」は常用漢字ではないので、新聞や雑誌、役所などの公用文では使われません。

「回復」と「快復」の違いは何?まとめ

「回復」と「快復」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「回復」 1度悪い状態になったものが元の状態に戻ること 怪我や病気、疲労などによって疲弊した状態から元に戻ること、信用や名誉などの失ったものを取り戻して元の状態に戻すこと、大雨や台風などの天気が悪い状態から元に戻ることなど、「回復」の範囲はかなり広い
「快復」 病気や怪我が治ること 「快復」は病気や怪我に関してのみ使われる言葉。病気や怪我が治るという意味では「回復」と「快復」の両方を使うことができるが、「回復」の場合は病気が少し良くなることや良くなっていくこと、「快復」の場合は病気や怪我が完全に治ること、として使い分けがされる

「回復」には様々な事柄に対して使われますが、「快復」は限定的です。ぜひ、参考にされて見てください。

「軽傷」と「重傷」と「重体」の違いは何?ニュースなどで事件や事故が報道される際、傷を負った方のその傷の程度を表す言葉に「軽傷」「重傷」「重体」がありますが、これらの違いは何かご...
「傷」と「怪我」の違いは何?運動だったり普段の生活の中で、私たちは自身の身体に「傷」や「怪我」を負うことがあると思いますが、この2つの言葉の違いは何かご存知でしょう...
「修理」と「修繕」と「修復」と「補修」の違いは何?何が壊れてしまったり故障してしまったときには、それを直すという作業をしますが、その作業を表す言葉として「修理」「修繕」「修復」「補修」の...