違い

「意図的」と「恣意的」の違いは何?

日本語には、私たち日本人にとっても難しい言葉や表現が数多くあります。「意図的」と「恣意的」という言葉もそうです。これら「意図的」「恣意的」という言葉がが同じ意味の思っている方が多いです。

この記事で、「意図的」と「恣意的」の違いについて見ていきましょう。

「意図的」と「恣意的」の違い

「意図的」と「恣意的」の違い

「意図的」と「恣意的」の違いは以下の通りです。

  • 意図的」:何らかの目的や考えがあって、わざとそうなるようにすること。良い方向に転がる場合にも悪い方向に転がる場合にも、どちらの意味でも使われる。悪い方向に転がる場合のみは「作為的」という言葉が使われる
  • 恣意的」:目的や考えなどは無しに、その時々の勝手な思いつきでそのように行動すること

似たような意味を持っていますが、よく見ると微妙に異なります。使われる際は注意です。

「意図的」「恣意的」とは

「意図的」「恣意的」とは

「意図的」について詳しく

「意図的」とは何らかの目的や考えがあって、わざとそうなるようにすることを指します。

偶然」や「故意」などの言葉と混同されることが多いですが、何らかの目的や考えがあって行動をするので「偶然」ではなく、「故意」は「故意に相手を怪我させてしまった」などのように、実際にはそう思っていないことをやったことに対して使われる言葉なので、意味が似ているようで異なります。

「意図的」はその行動によって、良い方向に転がる場合にも悪い方向に転がる場合にも、どちらの意味で使われます。悪い方向のみに転がる場合は「作為的」という言葉が使われ、意味は「意図的」と同じです。

「恣意的」について詳しく

「恣意的」とは目的や考えなどは無しに、その時々の勝手な思いつきでそのように行動することを指します。

「恣意的」という表記で「しいてき」と読みます。

「恣意的」は「意図的」とは異なり、そこに目的や考えなどはなく、その場の勝手な思いつきで行動を起こします。「意図的」と「恣意的」の意味が同じものと覚えている方が多い印象ですが、意味合いは全く違うので使われる際は注意です。

「意図的」と「恣意的」の違いは何?まとめ

「意図的」と「恣意的」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 意図的」:何らかの目的や考えがあって、わざとそうなるようにすること。良い方向に転がる場合にも悪い方向に転がる場合にも、どちらの意味でも使われる。悪い方向に転がる場合のみは「作為的」という言葉が使われる
  • 恣意的」:目的や考えなどは無しに、その時々の勝手な思いつきでそのように行動すること

似たような意味を持っているために混同してしまいがちなので、使われる際は注意です。ぜひ、参考にされて見てください。

「思う」と「想う」の違いは何?「思う」と「想う」、漢字が違うだけでどちらも「おもう」と読みますが、この2つはその場面に応じて使い分けられているのをご存知でしょうか。 ...
「すみません」と「すいません」の違いは何?日常生活の中で謝罪をするときや、話しかけたりするときに「すみません」や「すいません」を使うことがあると思います。 「すみません」と...
「うろ覚え」と「うる覚え」の違いは何?「うろ覚え」と「うる覚え」、「ろ」と「る」の違いですが、これらの意味やどちらが正しいのかご存知でしょうか。 普段から使っている言葉...