違い

「以来」と「以降」と「以後」の違いは何?

以来」「以降」「以後」どれも似たような字面をしていますが、これらの違いは何かご存知でしょうか。

それぞれの言葉の前につく基準となるものは含むのか含まないのか、意外にも分からないという方が多いと思います。

この記事で、「以来」と「以降」と「以後」の違いについて見ていきましょう。

「以来」と「以降」と「以後」の違い

「以来」と「以降」と「以後」の違い

「以来」と「以降」と「以後」の違いは以下の通りです。

  • 以来」:基準となる過去を含んで現在までずっと
  • 以降」:基準となる未来・過去を含んでそれより後のこと
  • 以後」:基準となる未来・過去を含んでそれより後のこと、現在から後のこと

「以来」と「以降」と「以後」、意味に多少の違いはありますが、これらは全て基準となるものを含む言葉です。似たような言葉に「以上」「以下」がありますが、これらも同様に「70点以上(以下)」の基準となる70を含む言葉です。反対の言葉である「未満」は基準となるものは含みません。

「以」という字にはその場所を起点とするという意味があり、漢字の意味を理解すると迷ったり、間違うことも少なくなると思います。

「以来」「以降」「以後」とは

「以来」「以降」「以後」とは

「以来」について詳しく

「以来」には基準となる過去を含んで現在までずっとという意味があります。

「以来」は過去のある時点を基準として、そこから現在までを表す言葉です。「2000年以来」という文だと基準となる2000年も含んで、現在までずっとという期間を表しています。

「以来」は過去のある時点を基準とするので、「来週以来」「来月以来」のように未来や将来のことに関しては使うことができません。

「以降」について詳しく

「以降」には基準となる未来・過去を含んでそれより後のことという意味があります。

「以降」は未来でも過去でも、基準となるものを含んでそれより後のこと指す言葉です。「2000年以降」という文だと基準となる2000年も含んでそれよりも後のこと、「来月以降」という文であれば基準となる来月も含んでそれより後の期間を表しています。

「以来」は過去にしか使うことはできませんが、「以降」に関しては未来でも過去でも使うことができ、「以来」との違いはここにあります。

「以後」について詳しく

「以後」には基準となる未来・過去を含んでそれより後のこと、現在から後のことという意味があります。

「以後」は未来でも過去でも、基準となるものを含んでそれより後のこと指す言葉という「以降」に似た意味を持っています。また、「以後気をつけます」のように今現在から後のことを表す際にも使われます。

「以来」と「以降」と「以後」の違いは何?まとめ

「以来」と「以降」と「以後」の違いについて見ていきました。

この記事のまとめ
  • 以来」:基準となる過去を含んで現在までずっと
  • 以降」:基準となる未来・過去を含んでそれより後のこと
  • 以後」:基準となる未来・過去を含んでそれより後のこと、現在から後のこと

「以来」「以降」「以後」に限らず、「以上」「以下」「未満」などの言葉はどうしてもややこしくなってしまいますよね。しかし、漢字の意味を理解すると少しは違うと思いますのでこの機会にぜひ覚えて見てくださいね。

「以上」「以下」「未満」の違いは何?「以上」の含めない言い方は何?「以上」「以下」「未満」という言葉は数に制限を設けるとき・その範囲を指す際によく使われますが、覚え始めだったり、歳を重ねるにつれてあれ?...
「若干」と「弱冠」の違いは何?あまり多くないという意味で「若干」という言葉がありますが、同じ読み方で「弱冠」という言葉もあります。 両者とも「じゃっかん」と読み...
「節約」と「倹約」の違いは何?「節約」と「倹約」、どちらも日常的に使われる無駄なものなどを省いて切り詰める、という意味を持っていますが、何が違うのかご存知でしょうか。...