違い

「冬日」と「真冬日」の違いは何?

冬日」と「真冬日」の違いは何かご存知でしょうか。「冬日」と比べると「真冬日」の方が寒いような意味を持っていそうですが、実際にはどんな違いがあるのでしょうか。

この記事で、「冬日」と「真冬日」の違いについて見ていきましょう。

「冬日」と「真冬日」の違い

「冬日」と「真冬日」の違い

「冬日」と「真冬日」の違いは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 冬日」:その日の最低気温が0度未満の日
  • 真冬日」:その日の最高気温が0度未満の日

意味は似ていますが、最低気温か最高気温かで呼称が異なります。当たり前ですが「真冬日」の方が寒いです。

「冬日」「真冬日」とは

「冬日」「真冬日」とは

「冬日」について詳しく

「冬日」とはその日の最低気温が0度未満の日のことです。

気温0度を基準に「冬日」かそうでないかが決まり、その日の最低気温が0度では「冬日」とは言わないので注意です。あくまでも最低気温が0度未満であるマイナス1度以下の気温を最低気温として記録した際に、その日が「冬日」となります。

平年、北海道ではこの「冬日」が100日以上も続き、東京ではおよそ20日ほど続きます。

「真冬日」について詳しく

「真冬日」とはその日の最高気温が0度未満の日のことです。

「冬日」と同じように気温0度を基準にしますが、「真冬日」に関してはその日の最高気温が0度未満の日のことを指します。「冬日」「真冬日」ともにその日の気温が0度未満を記録することは共通していますが、「冬日」は最低気温、「真冬日」は最高気温を意味しており、ここが「冬日」と「真冬日」の大きな違いになります。

平年、北海道ではこの「真冬日」が50日ほど続きますが、東京では0日です。1900年1月26日に1度だけ「真冬日」を記録しましたが、それを除いて東京では「真冬日」は記録されていません。

「冬日」と「真冬日」の違いは何?まとめ

「冬日」と「真冬日」の違いについて見ていきました。

呼称 意味 備考
「冬日」 その日の最低気温が0度未満の日 最低気温が0度では「冬日」とは言わない
「真冬日」 その日の最高気温が0度未満の日 「真冬日」を記録しない地域もある

ぜひ、参考にされて見てください。

「夏日」と「真夏日」と「猛暑日」と「酷暑日」の違いは何?毎年毎年、夏に近づくにつれて「去年の今頃ってこんなに暑かったっけ?」と、そんな話をよくしている気がします。 事実、日本は異常気象に...
「台風」と「熱帯低気圧」の違いは何?「台風」は「熱帯低気圧」に、「熱帯低気圧」は「台風」に変化することがあり、何となく両者ともに近いイメージがありますが、具体的にはどんな違...
「天気」と「天候」と「気候」と「気象」の違いは何?普段ニュース番組をあまり見ないという方でも、天気予報を確認して今日や明日、1週間の「天気」を確認する方が多いと思います。現在はアプリなど...